お肉紹介

牛肉とは、個性の強い人が集まった
「劇団」のようなものです

牛肉の部位は大きく分けると15種類に分類することができます

それぞれの部位によって筋肉の作りが違うので肉のキメも味も硬さも千差万別ですサシが入りやすい部位硬く筋張った部位などなど

たとえ同じ赤身であっても筋肉の場所で味は全く変わってきます当然調理法も食べ方も変わります

それぞれの部位は同じ牛の体と言えど別の商品その特徴を知ることがお肉を楽しく食べる近道になります

良い舞台を作るためにはそれぞれの個性を把握することが大切です覚えておくとお肉を買う時とっても役に立ちますのでぜひ暗記してくださいね!

部位一覧 部位ごとの説明とお客様レシピ

よかったらシェアしてくださいね~

関連ページ 放牧牛とお肉について

放牧敬産牛肉TOP

TOP