お肉紹介

9 カイノミ・フランク

バラは牛肉の中でも一番大きな部位です。赤身も脂身も大味。

おまけにミルフィーユ状に筋が重なっており、肉自体は薄いです。

そのため放牧牛肉のバラは、殆んどが煮込み用やミンチなどにまわります。

それでも、ちょびっとだけ焼き肉にとれる場所があるんです!!!

トモバラの一番後ろについているカイノミ・フランク。ナカバラの一番後ろについているカイノミ。バラなのに脂がなく、肉質もバラというよりはハラミやサガリに近いお肉。

あっさりといくらでも食べられる不思議なお肉です。

お客様の声 みなさんのお買上やお料理のツイート。その一部

油田圭介 定額制のオンラインジム始めました!そろそろ本気出してダイエットします!

2018/01/03 16:33

@oilysr

今日は我が家のお正月恒例行事「お昼からお肉しか食べない焼肉大会」でした!今回いただいたお肉は、とても楽しみにしていた兵庫県で但馬牛の繁殖農家や精肉販売をされている、田中畜産の田中夫妻から届いた放牧敬産牛肉「てるとよ」のカイノミ・フランク、カレー用肩ロースそしてハツがメインでした♪

加藤勇

2019/02/10 21:18

@sukekiyo32

『うわみすじ』と『カイノミ』いただきました。

H15年生とは思えない肉の旨味、弾力。赤身がこんなに美味しいなんて。これが但馬牛の力…すげえ…旨味が強いのに嫌な味が全くしない。この肉ならいくらでも食べれそう。むしろこの肉だけ食べて縄文人のように生きていきたい。

#たなちく
#ゆきひめ6

よかったらシェアしてくださいね~

TOP