田中一馬ブログ

秋福悠のロースやばいっす。いよいよ精肉カットスタートだよ!!

トリップニソワーズとTANATIKUパーカー発送完了ですーーーーー!!

みんな続々とツイートしてくれてて嬉しい。そのことはまた後日ブログにしますね。

 

本日、秋福悠の脱骨を行いました。

お願いしたのはもう10年以上お付き合いしている肉屋さん「ほくぶ」。

脱骨はまさに職人の世界。この場にいること自体が緊張する数少ない現場です。やってみたいとは思うけどね。現状は技術と設備が全く足りてない。あれこれやりたがる僕でも踏み込めない領域。

約2時間。
後ろでじっと静観する僕と、真横で質問しまくりな妻

肉を切るのは妻だから。
ちなみに僕は牛飼いと削蹄。そしてカメラ部門っす。
この総合力が田中畜産。
2人だけどね笑。

 

秋福悠はこんなお肉になりました。

 
サーロインとリブロース。マジでヤバイ。
肉色も最高っす。
早くみんなに届けたいな。
 
さあ、今日から精肉カットスタートです!!

今日のブログは短め。

写真だけでも見て欲しかったのだ。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP