田中一馬ブログ

総平均は1,038,329円!!!但馬家畜市場3月子牛市

3月15日は但馬家畜市場3月子牛市でした

我が家からは7頭の出荷です

子供達もいつものお見送り


うん朝早いもんね。。。

神戸ビーフの枝肉単価は変わらずだけどここ最近は3等級以下の裾物が3,000円/kgを切ってきた
今回は良い牛と悪い牛の価格差が大きな市場になる
そんな気がしていました

雌牛も買いたいなー
でも買ったら税金払えないかもなー

思いながらバタバタと牛市がスタートです!!

2019年1月市市況

雌 138頭 最高1,651,320円 最低630,720円 平均1,001,082円 前年同期比85,620円高 先月比74,030円高

去勢 208頭 最高1,310,040円 最低632,880円 平均1,063,042円 前年同期比71,966円高 先月比101,448円高

総平均は1,038,329円

 

あれ?めちゃ高いんですけど。。。

何でもかんでもめちゃ高いんですけど。。。

 

去勢だけでなく雌まで100万円越え

ありがたいことだけどね
2年後に肉になった時採算割れする牛がたくさん出てきそうで怖くなる

これが適正な相場だとは思えない

ありがたいんですけどね

想像していた以上の価格で買っていただきました

https://twitter.com/tanatiku/status/1105708238836686848

いうことで

 

 

買っちゃいました笑

本当はもう1頭買う予定だったんだけどね

 

新しい牛が入るのはすごくドキドキする

来月も買えるように頑張ります

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP