田中一馬ブログ

新しい仲間の導入(但馬家畜市場3月市)

こんにちは。

但馬牛の繁殖・削蹄師・肉屋の田中一馬です。

今日は但馬家畜市場の3月市でした。

但馬家畜市場は但馬牛の子牛を売買する市場です。

(但馬牛ってなに?って方は『こちら』)

ここで購入された子牛が各地で飼育され、神戸ビーフや松阪牛になっていきます。

(写真は松阪に嫁いだ「てるやま」号)

我が家は繁殖農家なので子牛を販売するのが仕事。

今回はメス4頭、去勢3頭を出荷しました。

牛市の朝は早く、AM3時から餌やりや糞取りなどの仕事を始めます。

あらかた仕事を終え、牛の積み込みをするのは5時半。

この頃になると小学1年生の娘が見送りに牛舎に来ます。

僕が子供の頃はこんなに朝早く起きるなんて考えられなかったけど、毎回自分で早起きして牛舎に来る娘を見て「牛飼いって仕事、いいよな~」って思っちゃうんですよね。

以下市況です。

雌 151頭 最高1,628,640円 最低542,160円 平均844,095円 前年同期比187,240円高 先月比38,048円高

去 189頭 最高1,080,000円 最低400,680円 平均869,126円 前年同期比119,923円高 先月比13,969円高

合計 平均858,009円

今回、うちの牛はまわりの農家さんの牛と比べ発育で見劣りしていました。

大きくし過ぎることが良いとは思いませんが、もう一度牛を見るとこからやり直そうとおもいます。

今日は1頭は持ち帰り、1頭購入。

これで今年の育成牛(母牛候補)は6頭になりました。

今年はもう少しだけ育成を増やそうと思っています。

(購入したとらみや号、発情中でじっとしてくれませんでした。。。)

新しいメンバーと今後10年、一緒に頑張っていこうと思います!!!

***********************************

但馬牛の繁殖から放牧牛肉まで。

田中畜産のHPは『こちら

田中一馬の個人SNSも毎日更新中!!

よろしければ絡んでくださいね~。

(クリックすればページに飛びます)↓

667-1301

兵庫県美方郡香美町村岡区境464-1

cow@tanatiku.com

田中畜産 代表 田中一馬

************************************

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP