田中一馬ブログ

我が町の特産物の但馬牛より、友達の家に牛がいるって事だよな。

地元の小学校の生徒たちがやってきた。

1年生だからね。授業というか気軽にテーマパーク感覚でいいのだ。

って思ってたら、みんなコーセー君の家に遊びに来た感覚やん!

ちょっと気軽すぎやん!!

そもそもみんな来たことあるやん!!!

家にも牛いるやん!!!!笑

家にも牛いるよね笑

帰りに「今日見た牛は何て牛でしょう?」って聞いたら、誰も「但馬牛」って言えんかったしね。勉強なんてそんなもんだ。

でもそれでも良いのだ。そんなことはどうでも良いのだ。

我が町の特産物って学ぶよりも、友達の家に牛がいるって方が僕は圧倒的に意味があると思うんだよね。

自宅感もドヤ感もなく普通に質問する息子。

楽しければ大成功だ。

牛は日常。

またおいでね。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP