あつみブログ

たなちく夫婦解体新書②~我々はこれが良いバランスなのかもしれない~

 

こんばんは

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております田中畜産ショートヘアーのあつみです

 

 

IMG_9193

 

毛量が増えてきたので今日髪の毛を切ってきました

 

 

 

 

IMG_9202

 

髪の毛をカットしてもらってきましたーーーー!!!

 

 

・・・・ハッカットの仕上がりが大満足過ぎてつい二回言ってしまいました

前から気になっていて今日初めて行った美容室

お店も美容師さん達の雰囲気もすごく良かったです

また次もここにお願いしよう^^

 

 

 

そんなご機嫌な気持ちで書いたらきっと優しい言葉を選べるはず?

という事で需要があるかは微妙だけど書きたい田中家の夫婦解体新書シリーズ②をいってみます!

 

 

 

主人と娘のやりとりを見ていて思ったこと

 

IMG_9160

 

主人は理詰めでディスカッションが上手日常会話は微妙

私は理詰めや考えるのが苦手で頭の回転も遅い

前回のたなちく夫婦解体新書ブログ①で書きました

 

それについて「主人のように思考が早くできたらな~とか渡り合えるくらいの討議が出来るようになったらな~という気持ちがあります

何故かと言ったら・・・・

 

 

いつも言い負かされてるからちょっと主人に勝ちたい!

フッ言い負かしてやったぜ!な気持ちを味わいたい!

 

 

からです(笑)

そういうくだらないけど私は割と本気気持ちからです

ですが数日前主人と娘のやりとりを見ていて気持ちが揺らぎました

 

 

それは片付けのことだったかな?弟たちへの告げ口に対してだったかな?

理由は忘れましたが主人と娘が討議していたんです

主人はその通りのひとなので語気を荒げることはありませんがこれまた理詰めで正論を言ってきます

対して娘も口がたつ子

自分がこうだ!と思ったことを曲げず自分なりの理論で話してきます

両者譲らず問答が続き最終的には経験値の高い主人が主張を通す形になりました

しまいには娘マジ泣き(・_・;)

確かに今回は主人の言っていることの方が合ってるなぁと思いましたが・・・

この時点でちょっとカズマそこ折れろよな気持ちが出てますがそっとしまっておきます

※その後泣きながらも主人の言っていることも落とし込んで仲直りしてました

 

 

 

 

でねこのやり取りをずっと見ていて

 

あぁ私こんなに弁が立つ人じゃなくて良かった

 

と思いました

 

理詰めと理詰めがぶつかると収拾がつかなくなるような気がしています

お互い自分が正しい!の想いがあるしそれが拍車をかけて議論を激しくさせるような・・・・

引かないと言いますか・・・

もちろん全員が全員そうではなくて柔軟な方もたくさんいらっしゃるのはわかります

でも私は人間が出来ていませんしもしそんな状態で弁だけ立っても感情に引っ張られて自分の主張を通そうと躍起になるんじゃないだろうか

 

それだったら「言い負かしたい!の感情に引っ張られる前に思考が飛んで行ってしまう今もなかなか良いんじゃないかしら?

 

 

IMG_9013

 

 

こんな風に思考が飛んで行っていなかったら今よりももっと相手を傷つける言葉をかけられるようになるんじゃないだろうか?

だから今の我が家夫婦なかなか良いバランスなのではないかしら??

 

 

 

とねそんなことを考えたんです

もちろん今でも言い負かされたら悔しい気持ちがあります

でもこれが私だし主人だし我々の関係性だし否定ばっかりしててもしんどいし変わらんやん

ならポジティブな部分を見て落とし込んだ方が建設的だよね~

 

うんきっと我が家はこれが良いバランスたぶん!きっと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9202

 

ナイスヘアーになれてご機嫌な私が思ったことは以上です!

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP