あつみブログ

映画と芸術鑑賞は感覚が似ているな~と思いました

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

 

はぁ・・・・・・・

まだ余韻に浸っています。

 

 

IMG_9438

 

 

映画「LA LA LAND」

 

 

IMG_9439

 

ララランド~~~!

 

 

地元の映画館「豊劇」で放映されることになってから数週間。

26日が最終日だったので、またまたミアとセブに会いに行ってきました。

 

 

IMG_9789

 

 

好きな映画は何度でも観られる、というか、何度も繰り返し観たくなる派です。

このララランドもストーリーはわかっていますが、何度観ても違う視点に立てます。

今回はミアの気持ち、今度はセブの気持ち、更にもっと引いた視点・・・。

より表情が見えて、それも面白い。

いいな、いいな。映画っていいな。

 

 

それもね、ただ画像を見たんじゃなくて、「映画館」で観られたのが良かったんだろうな~って。

 

 

IMG_9441

 

 

ゆったり座り、暗くなった劇場に響く音。

大画面に映される俳優さんたち。

言葉に出来ない感情。

頭で状況やストーリーを把握するんじゃなくて、体全体で観るような。

そういうのがすごく好きです。

 

 

自分の感じ方・感じる力が好き

 

小さい頃から絵が好きで、中高6年間を美術部で過ごしました。

もともと話すのとか、自分の気持ちや感情を言語化するのも得意ではなく、そんなのもあって、言葉よりも体でブワァーーーーッと感じるのの方が好きでした。

あ、SNSをするようになって、少しずつ文章化する習慣がついてきてるので、前よりも意思疎通がしやすくなってます(笑)

SNSさまさまです(●^o^●)

 

 

で、この言語化。

不得意だったからこそ憧れがあって、上手に話せる人を見るとまぶしく感じます。

身近な人でいうと主人(笑)

思考と口?言語能力?が直で繋がってるみたい♪

憧れはありますが、私は自分の感じ方が一番好き。しっくりくる。

頭でおっつかない現象や表現が目の前にあって、言語化できていないままのぼーーっとしたような、ざわざわしたような感覚。

何回か見たり、時間が経過しながら「あ、こういうことだったのかな?」と分かっていく感覚。

効率が悪いかもしれないけれど、自分の感覚が好きです。

 

 

映画館で初めてララランドを見た時も、同じ感覚がありました。

ストーリーは把握してるけど、言葉に出来ない感情がたくさんあって。

二回目、三回目と見ていくうちにより理解できて、ますます面白くて。

芸術鑑賞ってこういうことだよな~。

そう感じました。

 

 

映画はお家で観るので十分。時間も気にしなくていいし、周りの人とかも気にしなくていい。

 

 

そう思っていましたが、そうじゃない。

暗い館内で、背後からは映写機の音も少し聞こえて、迫ってくる感情がたくさんあって。

そんなのも全部込みの、芸術鑑賞の場だな~。

 

 

映画「LA LA LAND」でそう思えるようになりました。

素晴らしい映画です。

 

 

 

あんまり映画館行ったことないのに語ってしまった(´▽`)へへ♪

 

ちょっとオシャレをして、また豊劇へ行こう^^

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP