あつみブログ

遠出のお出かけじゃなくても楽しい!私たちに出来るお出かけを子供と一緒に楽しむ!

こんばんは!

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産のあつみです。

 

今日で8月も終了ですね。

子供達の長い長〜い夏休みも、今日でおしまいです。

 

なので、家族で一緒に神戸の王子動物園まで遊びに行ってきました!

 

1561

出発前に集合写真を撮り、いざ出発!

車に乗ること3時間弱、無事に動物園到着です。

 

 

1562

1565

まずは、動物園に隣接されているミニミニ遊園地?にて、遊具遊びやゲームを堪能♫

 

 

王子動物園

インカメ写真もマストだよね。

 

1563

哺乳類だけじゃなくて、爬虫類も見学。

 

1564

その後、動物園へ行き、生き物観察をじっくりとしたのでした。

 

 

仕事柄、草食動物のお食事タイムの時には何を食べているのか気になったり、偶蹄類(指が2本や4本に分かれているもの)の蹄が気になりすぎて写真を撮りまくったり・・・(笑)

王子動物園②

主人の一押しは「シタツンガ』という牛の仲間です。

 

帰りの車の中で、すぐに寝てしまった子供達。

目一杯楽しんだね(^^)

それが伝わってきて、私もとても嬉しかったです!

 

 

あんまり遠出ができなくてごめんね。という気持ち

 

我が家は生き物を扱うお仕事です。

なので、どこか遠出したり、旅行などをするのは難しい面もあります。

 

私たち夫婦は、自分で選んだ仕事なので良いのですが、子供達にとってはどうなんだろう?

やっぱり遠くにお出掛けとか、そういうのしたいよね・・・。

という気持ちをずっと持っていました。

 

それを、何の機会だったかな?

そう、集落の婦人会旅行でバスに乗っている時に、隣に座っていた先輩ママにフッと話したんです。

「なかなか遠出できないので、そういう面は子供達に悪いかな〜、って気持ちもあるんですよね。」

と。
世間話みたいに。

 

すると、その先輩ママさんがこう話してくれました。

 

「あ〜なるほどね〜。でも、そういうお出かけって、距離とかは関係なかったりしますよ!

うちもそう思って遠くに連れて行ったこともあったけど、だからって子供達がその分楽しんだかといえばそうでもないし。

近場でも楽しめるところはたくさんあるし。

そういうので十分だと思いますよ〜。」

 

とね。

個人差があるので、遠出が好きな子ももちろんいるでしょうし、子供の年齢によって違いもあるかもしれません。

ですが、このお話を聞いて、ちょっと気持ちが楽になりました。

 

そうか。

やっぱり遠出じゃないとお出かけは楽しめない、と無意識に思ってましたが、そんなことないんだ。

子供達、楽しんでくれるんだ。

 

だったら、遠出できないことを申し訳なく思うのではなく、今私たちに出来るお出かけを、目一杯子供と一緒に楽しんだらいいや!

と思えました。

 

 

子供は親の姿をちゃんと見ててくれてる

 

昨日、牛舎仕事から帰ると、子供達が、牛さんのミニチュアやいらなくなった箱を駆使して工作をしていました。

 

子供達の工作牛舎・自宅

 

「お母さん、これな!牛舎なんだよ!隣にはうちがあって、階段で行き来できるようになってるん!」

 

だって。

あんまりお出かけは出来ないけど、私たち親の姿を見せることが出来たかな。

子供達は子供達で、何かを感じ取ってくれてるんですよね、きっと。

 

この姿を見て、なんだかこっちが救われるような気持ちになれました。

ありがとうね。

 

牛飼いの仕事。

今我が家のできるお出かけ。

 

目の前にある、出来ることを、しっかりと楽しめたら良いな!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP