あつみブログ

自分の変な部分を否定しないし、相手の変な部分もそのまま受け止められたら良いな。

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産ぼのぼの大好きあつみです。

 

 

IMG_7605

 

 

いがらしみきお著「ぼのぼの」

ラッコの主人公を中心に、その周りの友達や仲間と繰り広げる日常を描いた漫画です。

現在、フジテレビで毎週土曜日4:52~5:00にアニメが放送されています。

まだライブで見た事は・・・・・ありません・・・・

 

先日、最新のDVDをTUTAYAで借りて観たため、私の脳内は再びぼのぼのフィーバーです。

前回の脳内ぼのぼのフィーバーブログはこちら

良いね。ぼのぼの最高だね。

 

 

基本的にみんなどこか変な?おかしい部分があって、ちょっとシュールで。

その「変さ」が私の好みどんぴしゃ。確実に笑います。心の底から笑います。

 

 

IMG_7644

 

特に主人公、ぼのぼののお父さん。

ぼのぼのの世界の中でも異彩を放つ変っぷりで、それが好き。

 

 

 

 

ぼのぼのもですが、同じくいがらしみきお著の「忍ペンまん丸」も大好き。

これもぼのぼのに少し似た世界観です。

で、どうしてこんなにぼのぼのが好きなんだろう?と考えたんです。

笑いのツボがドンピシャとか、絵柄が可愛いとか、キャラが魅力的とか。

色々理由はあるのですが、一番好きな理由はコレ。

 

 

相手の「変」をそのまま受け入れてるところ

 

 

だな~と思ったんです。

 

 

IMG_7580

 

IMG_7706

 

基本的に緩くて変なキャラが出てきて、その中でもボケキャラもいたらツッコミもいて。

でね。ツッコむははツッコむんですけど、すがすがしい感じというんでしょうか。

相手そのものを否定している感じではないんです。

「お前はそういう変なやつなんだな」で終わり。

変とかツッコミがきついとか、そういうのに対して「その部分なおせよ」って相手に言うんじゃなくて、「なんかお前、変なやつだな~」と思っておしまい。

そこがね、なんかいいな~って思うんです。

 

 

IMG_7644

 

 

ぼのぼのとかぼのぼののお父さんとか、現実世界でこんな人いたら絶対引かれちゃうというか、のけ者になってしまうというか・・・・・

浮いちゃう存在というか・・・・

あ、ラッコだから(海に)浮いちゃう存在ですね(ドヤ

いや、そうではなく、その「変さ」で浮いてしまう感じ。

なのですが、ぼのぼのの友達や仲間は、それがぼのぼのだと思っているし、それに対してどうこう言わずに普通に接しているんです。

それと、相手だけでなく、自分自身も自分の変さに対してダメだししていない。

「ぼくってどうしてこうなんだろう?」と思う事はあっても否定はしていない。

 

 

ぼのぼのだけでなく、先に言った「忍ペンまん丸」もそんな感じがあります。

相手の変さを受け入れる。

「漫画の世界だからでしょ?」と言ってしまえばそれまでですが、なんかね。そういうのが良いな~って。

私は、自分と異質なものは反発したり、拒絶したり、あるいは矯正したくなる時があるのですが、

「そうか~。あなたはそう思ってる人なんだね~」

と、普通にそう思えるようになりたいし、相手にも思ってもらいたいな。

私の中の変な部分も、否定せずに「そうなんだね~」と思えたらいいな。

 

 

 

 

ぼのぼのを見ながら思ったことはそんなところです。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP