あつみブログ

今日は娘の誕生日。あっという間の8年。

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

 

 

IMG_6379

 

今日は、娘の8歳のお誕生日でした!!!!

おめでとう娘ーーーーー!!!

 

 

我が家では、お誕生日を迎える人の食べたいものが、その日の夕ご飯になります。

で、何日か前から

「誕生日に何食べたい?」

と何度か聞いていました。すると、

 

「お母さんの、手作りケーキとお子様ランチが食べたい。」

 

って。

(T ^ T)

 

 

もっともっと子供達が小さい頃。娘が2〜3歳の頃でしょうか?

レシピ本を見ていたら、お子様ランチのページがあったんですね。

それを見て、「誕生日にお子様ランチを出したら可愛いな〜^ – ^」と思って始めたのがきっかけ。

娘はそれをずっと覚えていて、誕生日になるとお子様ランチをリクエストしてくれるんです。

 

ご飯の記憶ってすごいなぁ。

 

きっと何でも良いと思うんです。お寿司だってレストランに食べに行くのだって。

普段の外食では、真っ先に「スシロー行きたい!」って言いますから(笑)

そうじゃなくて、お誕生日に家族みんなでお子様ランチと手作りケーキを囲むのが、娘の中では特別なものになっているってことなんだよね。

もしかしたら、もっともっと大きくなって、大人になってもこの時の記憶は残っているかもしれない。

そう思うと、何気なくとった行動や考えが、人一人の人生を変えることになるのかもしれないなぁ。

そう、しみじみと感じたんです。

 

一瞬一瞬、大切にしたいな。

 

IMG_6378

 

 

娘が生まれる前に体験した不思議な出来事

 

私は、霊感とか勘が鋭いとかとは無縁の人なのですが、ちょうど娘を妊娠中に、不思議な出来事を体験しました。

 

妊娠初期くらいのある日、牛舎で仕事をしていたら、飼い犬のハヤトに噛まれたことがあったんです。

まだ子犬の時に近所の子供にいじめられ、ものすごく怖がりになっていたハヤト。

ちょうど噛まれた頃は、嫁いで時間もそんなに経っていなくて、関係性も築けていませんでした。

そんな時に、ちょっと嫌がるようなことをしてしまったみたいで、ガブっと(T ^ T)

痛さとかはなく、ただただ「飼い犬に噛まれた、ハヤトは私が嫌い」というのが悲しくて悲しくて、ずっと泣いていたんです。

妊娠初期だし、情緒不安定だったしね。

 

で、ぐすぐす泣きながら寝ると、夢の中で小さな光が出てきて、私の周りをグルグル回っているんです。とっても元気に。

次第に明るくなっていって、この光は慰めてくれているんだなと感じます。

そこでふと目が覚め、直感的に思いました。

「お腹の中の子は男の子だ」

 

 

実際は女の子だったんですけどね(笑)

なんだろう。

あ、あの光は私の子供だな。

と、すでに知っている・理解しているって感じ。

頭で認識してるんじゃなくて、体で知ってるよ〜・・・というような・・・。

上手に言葉にできないなぁ。

とにかく不思議な感覚でした。

 

 

もう一つ同じような出来事があって。

私、娘と長男の間で一回初期流産をしているのですが、その時も

「あ、この命はもう育たない」

と、家で仕事中、急に腑に落ちたんです。

数日後の検診で病院に行くとやっぱりそうで、「あ、あの時の感覚はあっていたんだ」と思いました。

 

 

後にも先にも、この不思議感覚は2回しかしていません。

親と子。母と子。

不思議な繋がりを感じますね〜。これを縁というのかな。

 

 

IMG_6381

 

 

あれから8年が経ち、あの時のような優しさをずっと持ったままの娘。

人のことを思い、でもちゃんと自分の意見も言える子になりました。

8年なんてあっという間。

きっとこれからの成長も、あっという間。

そのあっという間の時を、ずっと娘の味方でいたいな。

怒ることもいっぱいあるし、注意することもいっぱいあるけど、最後は見捨てない。

 

 

 

これからもよろしくね!

お誕生日おめでとう!!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP