田中一馬ブログ

たなちくハンバーグ作ります!!

神戸のフランス地方料理MOMOKAの三村シェフが『たなちくハンバーグ』の2回目の打ち合わせに来られました。

1回目はちょうど1ヶ月前かな。

MOMOKAさんは僕が唯一お肉を卸すレストラン。もう10年以上のお付き合いです。たなちく×MOMOKAのトリップニソワーズ(ホルモンの洋風煮込み)で知ってる方も多いかもね。

フランス地方料理MOMOKAが移転オープン!!&トリップニソワーズ販売のお知らせ。

そんなMOMOKAさんとのコラボ。今回はなんとハンバーグです!!

つなぎ無しの肉肉しいザ、ステークアッシュ。更にはその牛の骨から作ったハンバーグソース。美味しいだけじゃなく捨てるとこなくその牛を使い切りたい。そんな思いも込めたハンバーグです。

今回の牛は「よしふくとみ」。来月にはお知らせできると思うので楽しみにしててくださいね!!

今日も炎天下の中、新作ハンバーグについての熱い話ができた。

やっぱり大切な話は会わなきゃダメだな。

ハンバーグとは

第一弾の試作品の感想からハンバーグの方向を今回決定。僕たちの譲れないものを再度伝えてプロの視点からアドバイスをもらう。

ハンバーグとは②

お互いが継続できる形を遠慮なく話しながらみんなに喜んでもらえるハンバーグを模索する。そんな時間が時間楽しかったりする。商品もなんだけど僕はこのMOMOKAさんとの関係性が自分にとっての宝物だと思ってるのだ。

ハンバーグとは③

って、、、、

 

カヤックーーーーーーー!!

 

ハンバーグじゃなくてカヤックの話してるよーーーー!!

とりあえず川行ってきます!!

ハンバーグも楽しみにしててね!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP