田中一馬ブログ

タナカレー教室(シノズキッチンin但馬)を開催しましたー!!

2019.2.16はシノズキッチンin但馬。
タナカレー教室を開催しました。

タナカレーとは田中畜産の放牧敬産牛肉と北海道の田中忍さんのカレースパイスとのコラボ商品。

簡単にいうと、
【カレールウを使わない本格スパイシービーフカレーが自宅で簡単に作れるお肉とスパイスのセット】です。(長いな。。笑)

タナカレー

コラボした田中忍さんは全国で料理教室もされている方。
ファンも多い。

今回タナカレーの販売も兼ね、1,800km離れた網走郡美幌町から我が家に来ていただきました。

でも正直最初は参加者ゼロ、我が家だけのカレー教室になるかもなーと思ってました笑。
だって神戸や大阪からでも3時間。
人口1万8000人の小さな町で告知はイベントの10日前。
そりゃみんな予定あるよなーって状況だった。

でも蓋を開ければ田中家以外に大人10人子供11人の計21人が参加してくれました。

こんなにもたくさんの方にご参加頂き、もうわちゃわちゃで、子供は自由だし、テンパりながらも、途中記憶を無くしながら、楽しい顔がたくさん見れた料理教室となった。

 

 

僕はSNSがメインの販売だから、こうやって会って話して一緒に食べてってって事はほぼ無い。
でもやっぱり会わなきゃ分からないことは本当にたくさんあると思った。

正直ちょっと感動した。

料理教室をしたのは忍さんだし、僕はずっとカメラマン。
そうなんだけどね。
遠方から僕たちに会いたいって時間とお金をかけてきてくれたこと、一緒にカレーを作れたこと、一緒の食卓を囲めたこと。
初対面の人がほとんどなのに、「お客さん」ではなく、みんなが一緒に楽しんで作り上げようって空間が僕には新鮮だった。

なんかまだうまくまとまんないっす。

とにかく楽しかったな。

きっと同じように、いろんなご家庭でこれからタナカレーを作って食べて笑ってくれる人がいるんだろな。

そう思うと嬉しくなるね。

来てくださった皆様、ありがとうございましたっ!!!

忍さんのブログも載せときますね。

タナカレー教室が昨日無事終了しました。ご参加の皆様ありがとうございました!

またやりたいな笑。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP