田中一馬ブログ

こんなことってあるのかよ。世の中は思ってる以上にそんなもんだらけだ。行動するのみ。

こんなことってあるのかよ。。。

牛飼い16年。

一度も家族旅行をしたことはない。

あちこち出歩いてるイメージがあるけどね。
妻が留守番をしてくれるから成り立っていただけ。
子供を連れての旅行なんて夢のまた夢だった。

でもですよ、でもでも、でもですよ。

僕の好きなKeisukeokunoyaとフュービックのコラボのリュックを買ったらですよ。

なんと、

なんと、、

奄美大島ホテルTHE SCENEの宿泊チケットが

当たったよーーーー!!

こんなことってあるのかよ!!

(⬇︎抽選のライブ動画はこちら。)

きっとこんなことがなければ僕は言い訳して家族旅行なんて行かなかったと思う。

ましてや奄美大島。

おそらく後にも先にもないだろな。

短パン社長、黒川社長、ありがとうございます!!

家族で楽しませてもらいます!!!

SNSは奄美だって身近にしてくれる

このことをツイートしたら奄美大島や徳之島に住む若い子たちから「ホテルの近所で牛飼ってるんです!!」「ぜひ来てください!!!」ってリプライやDMが次々と来た。

嬉しいよね。

実際の移動を考えたら牛舎に顔出すのは難しいし、ただの挨拶の方もいると思う。

それでもこうやって牛飼いを志す若い子たちが常に見てくれてること、声をかけてきてくれることに背筋が伸びる。

本当に顔出そうかな(笑)。

僕はちょっと目立つ普通の繁殖農家だ。
僕より凄い畜産農家は数え切れないくらいいる。

でもそれはそれ。全然関係ない。

僕がやってきたことで伝えられることはあるし、発信を続けることで誰かの力になれると僕は思っている。

来週も大阪から高校生が来てくれる。
楽しみだな。

奄美大島は遠いけど、現代において距離っていうのは単なるその人の意識なのかもしれない。

そんなことを思ったんだよね。

「こんなことってあるのかよ。」

世の中は思ってる以上にそんなものだらけだ。

だからこそ行動するのみです。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP