あつみブログ

生け花をしながら「細部までイメージすることの大切さ」を考える

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

 

IMG_8043

 

昨日、お世話になった方へ贈るためのお花を買いに、お隣豊岡市(車で45分)へ行ってきました。

とっても天気が良かったので、子供たちも連れて近くの公園へピクニックも♪

春休み中の親子連れでいっぱいでした。

 

 

IMG_8042

 

公園遊びをなかなか切り上げられず、予定よりも遅刻して向かったのは豊岡駅前の通り(大開通り)にある「こしの花店」

長男の幼稚園卒園の時にも、こちらでお花をお願いしたのですが、

鼻の種類も豊富で、店員さんの対応も丁寧で、そしておしゃれ(^○^)

お勧めのお花屋さんです。

 

「こしの花店」での思い出をつづったブログを発見したので載せておきます。

 

つーかバルーンさん!!?

こんなブログも書いてたんですねービックリ!!!

さすがパワーブロガーです。

 

 

 

はい。内輪ネタですみません。

 

贈る用だけでなく、我が家に生ける用にもお花を購入。

早速、玄関とおトイレに飾りました~。

 

 

IMG_8052

 

IMG_8053

 

今回はスイートピーを多めと、カスミソウ、それに前回生けたチューリップが元気そうだったので一緒に。

お花があると空気が明るくなっていいですね^^

 

 

 

細部まで、イメージ出来てる?

 

お花を選んでいる時。生けている時。

 

「この花をこれくらい買って、こう生けたらこんな風になる」

 

みたいなイメージを持っているのですが、いざ生けてみると、イメージしていたものとは異なっています。

今回で言ったら、もっと緑が欲しかったなぁとか。花束感がもっと出る予定だったのになぁとか。

 

それで思い出したことがあります。

以前、主人と仕事の話をしていた時のこと。

 

 

私「ねー一馬さん、一馬さんは(牛飼いの)規模拡大をしたいとか思ってる?

私はこれこれこういうのをしたいんだよね~。こんなイメージしててさ・・」

 

主人「イメージって、どこまで詰めて考えてるの?」

 

私「え?いや、今の頭数よりも多くとかさ。」

 

主人「そうじゃなくて。

牛舎を立てるんだったらどこの土地にするとか、地主さんへの話の持って行き方だとか。

借り入れも大きくなるけど、今の規模でどれくらい持ち出しをしないといけないかとか、持ち出しの額がこれくらいなのであれば分娩間隔をどう詰めなきゃいけないとか・・・・

そういうイメージ」

 

 

細部まで描けてる?

 

 

と聞かれました。

「こうなったらいいな~。こうしたいな~」は、イメージではありません。願望と言ったらいいのかな?

そうではなくて、流れや風景がリアルに描けるくらい。

そこまで描けないと動けないよ。って。

 

 

その時は「偉そうに言いやがってチクショウ」と内心思いましたが←逆ギレ

主人はそうやって新規就農してきたので、説得力があります。

そのあたりのことが書かれている主人のブログです↓

・新規就農で僕が伝えたいと思ったこと~前編~

・新規就農で僕が伝えたいと思ったこと~中編~

後編(完結編)はどこへ行ったんだろう・・・文字もいっぱいで探す気力が・・・

文章の量が多いですが、深いことが書かれてるな~と、わが主人ながら思います。

お時間のある方は是非読んでみてね^^

 

 

 

細部まで描くことの大切さ

 

でね。

最初に書いた生け花についても

「こんなイメージで生けたいんだよな~」って思ってましたが、これ、単純にイメージ出来てないってことだよなぁと。

そう思ったんです。

 

 

もちろん、やってみて初めてわかることもあります。

やりながら経験値や知識を増やしていって、そこから考えるのも凄く大事だなと思います。

私はどちらかというとこっちの方が得意。

というか、細部までイメージしていないから、必然的にこちらへ行くんですよね(^_^;)

 

 

それでも良いですが、例えばもっと大きな事業をする時だったり、新しいことにチャレンジする時。

もうその通りに動き出せる!ってくらいイメージすることも、大事だよなと思う次第です。

イメージできるってことは、それに対して勉強していないとできませんもんね。

そういう面でも大事。

そういえば、お肉販売するにしても、ちゃんと細部まで考えたもんなぁ。。。

 

 

 

苦手とかじゃなくて、そんなふうに考えるのも、ふと思い出してやりたいな~

 

 

 

生け花をしながら考えたのは概ねそんな事でした。

次回はもっと緑も入れるぞー!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP