あつみブログ

我が家の愛犬ハヤトのご紹介

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

 

IMG_7461

 

 

ついに・・・・・

娘がインフル発症\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!

真冬の流行には乗らず、ここで乗る・・・・・!

インフルってまだあったんですね・・・

息子たちにうつらないことを祈ります。

 

 

IMG_7463

 

時間の問題な気もしますが。

今のところは元気に外で遊んでました。

 

 

犬が苦手だった幼少期

 

今日は暖かくて気持ち良かった但馬です。

我が家の愛犬ハヤトさん(柴犬♂)も気持ち良さそうに散歩してました。

 

 

IMG_5143

 

今年で13歳になるおじいちゃん犬ですが、カッコ可愛い(カッコいい×可愛い)のは健在です(*^_^*)

 

 

 

今でこそ犬が好きですが、小さい頃から犬は苦手でした。

それは、小学2年生の頃だったかな・・?

下校途中、近所の放し飼いの犬に追いかけられ、妹が噛まれたのがきっかけです。

あれは恐かったYO・・・・・

それ以来、生き物はずっと好きでしたが犬は苦手。

それでも、柴犬だけは見た目というか、見た目が好きでした。

 

 

IMG_7473

(柴ドリル で検索すると似たようなのが出てきます)

 

 

こんなのとかもう・・・・可愛いじゃない(●´☆`●)

 

で、まだ結婚していないとき。

主人とお付き合い?の状態の時。

「うちには柴犬がいるよ」って言うじゃないですか~。

ちょっと怖いけどそれはもうね、喜びました。

「この機会に犬とも仲良くなろう☆」って(´▽`)ノ

そしたら嫁いでまもなく噛まれ(笑)、しばらくは心の距離感がありました。

 

 

 

そんなハヤトさん。

実は血統書付きの柴犬さんなんです。

 

IMG_7472

 

これ~♪

というか。。。。本名は「但馬の鈴龍 号」って言うんだね!!!

なんでハヤトになったんだい、ハヤト??

 

縁あって貰い受けることになったのですが、その後近所の子供にいじめられたそうで、そんなのもあってか恐がりな子になりました。

 

 

私も噛まれたこともあって距離を取ってましたが、それを変えたのはわが子達と義父でした。

 

 

 

 

義父のいう事を一番聞くハヤト。

孫の子守をしながらハヤトの散歩をしたり、交流していくうちに、どんどんハヤトの顔も穏やかになっていきました。

特に子供が苦手だったのに、お散歩させるくらいに。

 

 

11356

 

11357

 

良いお顔でしょう?

 

あ、この後長男がこけてリードを放し、ハヤトは逃げ去りました(笑)

それも良い思い出です。

 

 

今では子供たちも力が付いたので、割と安心して散歩を任せられます。

 

 

 

いう事を聞くかはまた別問題です。

 

 

 

今でも恐がりなので、我が家の牛舎にいらっしゃるときには、ハヤトには近寄りすぎず、そっと見守ってもらえたら嬉しいです^^

 

 

 

年齢も年齢ですが、長生きしてほしいなぁって思います。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP