あつみブログ

ついに30歳。素敵に歳を重ねたい

 

こんばんは

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております田中畜産あつみです

 

 

早めの飛行機に乗って兵庫県へ帰ってました

 

IMG_3220

 

さよなら仙台さよなら宮城

 

 

IMG_3234

 

仙台市内から空港に行くまでの道中

だだっ広い平野と田んぼが広がります

そうだったここは田んぼ一枚一枚もすごーく広いんだった

今住んでいる但馬は山と山の谷間に集落が点在しているところです

だから田んぼにしても放牧場採草地にしても面積がなかなか取れません

牛さんの飼い方一つを取ってもこんなに違いがあるんだよなぁ

そんなことを思いながら

 

 

毎回飛行機で飛び立つ時には寂しさを感じます

 

 

 

IMG_3276

 

そういえば仙台空港には農業関係者と思しき団体の方がたくさんいました

そうだ今日からが本格的に全共が始まるんだった

後ろ髪引かれながらその場を後にします

牛政宗くんの顔パネルは顔出ししとかなくては!

 

 

 

お土産も買っておかなくちゃね!郷土感じるもの買っとかないとね!

 

 

 

 

あっという間に兵庫に到着し車に揺られながら無事に帰宅

2日ぶりの我が家の牛さんたち

たった二日かもしれませんがちょっとでも見ないとすごく久しぶりに感じます

 

 

それから今日は私の誕生日だったのでケーキやご飯を買い出しに

 

 

IMG_3277

 

たくさんの方からお祝いの言葉もいただけてとても嬉しかったです

ありがとうございます^^

子供達も手作りのプレゼントを用意してくれたり

気持ちがふわっと暖かくなります

 

 

ついに節目の30歳になりました

30歳というと小さい頃はおばさんのイメージを持っていましたがいざその年になってみると・・・・・全くそんなことはなく

こちらに嫁いでから10年が経ちましたあっという間ですね

その間に本当にたくさんの方々の力をお借りしてきたよなぁと感じます

感じてたのですが・・・・・・

昨日仙台で妹と主人とご飯を食べてながら話していたら「あ30歳になるけどその辺のことまだ自分の中に落とし込めてないなぁと思うことがありました

 

 

妹と我が家の子達のことを話していて

牛飼いを継いでほしいという気持ちは全然なくて自分がやりたいことを選んでやったら良いと思うんだやれる・やれないにしても自分の選択に責任を持ってね

という感じのことを話してたんです

そしたら主人が

 

 

確かに自分で頑張んなきゃいけないんだけどさその頑張りだけじゃなくて今好きなことをこうしてやれてるのって周りの人の力があってこそなんだよね僕の場合

だから子供たちも好きなことをできるくらいの地盤を作っておきたいなとは思うんだ

 

 

と話してたんです

そうか〜って

 

たくさんの方の力を借りてというのは言葉ではわかっているもののそれをちゃんと自分の中に落とし込めているのか?というと実はそこまでわかっていなかったんじゃないのかな?って

自分の頑張りも必要だけれどその頑張り以上に援助してくれたり助言してくれたり何も言わないけれど変わらず見守り続けてくれる人がいるから

そんな人たちがいるからこそ出来ることがたくさんたくさんあるよね

そんなことを感じたんです

 

 

 

 

20歳の頃よりも30歳になった今の方がそうして受けた恩というか想いが積み重なっています

 

全共で牛さんや地元の農家さんの姿を見て

久しぶりに会ったのに変わらないで迎えてくれる家族に会って

離れていてもお誕生日にお祝いの言葉を寄せてくれる方や友達がいて

出かけてもこうして変わらずに帰ってこれる場所や牛さんがいて

 

久しぶりに宮城に帰って私が大切にしたい部分を改めて見つめる時間になりました

 

 

 

私も30代スタート

自分だけでなく周りも笑顔にできるような

そんな風に素敵に歳を重ねたいなと思います

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP