田中一馬ブログ

足を攣ってみたけれど、これはどこの部位?

こんにちは。

但馬牛繁殖農家のお肉屋さん、田中畜産の田中一馬です。

業界での常識は世の中の非常識ってこと、結構ありますよね。

昔から和牛の世界では、牛の足関節をこう呼びます。

んんん?

人と反対だーーーーーー!!!

正確にはひざは人でいう手首、肘はかかとになります。

牛の体ってわかるようで難しい。

だけど、人間にあてはめてみると良くわかりますよね!!

足を攣ってみたけれど、これはどこの部位?

先日こんなブログを書きました。

牛肉を部位ごとに買う楽しみ方

でもね、こんなイラストじゃイメージしにくいかなって、ちょっと反省した僕。

やっぱ、自分に落とし込んで初めてリアルになると思うんです。

だからね、僕は今日頑張りましたよ。

伝えるために、頑張りましたよ。

ほら、今日の運動会で。

大人げなく本気で走ったら。

スタート3mで足を攣りました。

マジです。

子供が応援している中だったので走り切りましたが、今もなお激痛です。。。

 

ではでは問題です。

僕がダッシュした瞬間に攣った部位。

⑫~⑯のうちどこでしょうか?

全てモモ肉です!!!

⑫ランプ

⑬シンタマ

⑭ウチヒラ

⑮ソトヒラ

⑯スネ

チチチチチチチ、チーン!!!

分かりましたか?

正解はね。。。。。。。。。。。⑮ソトヒラ!!

後ろ足のキック力を生む、草食動物の生命線ともいえる筋肉です。

ソトヒラは凄くパワーを使う場所。

だから肉のキメは荒い。

でもね、モモの中では一番味のある部位なんです。

しかも安い。。。。

ミンチや切り落としになることもが多い場所ですが、焼くとめっちゃ香ばしい部位!!

薄く切って塩だけで焼いて食べるのがオススメです。

ぜひ試してみてください!!!!!!

牛が生きるための生命線ともいえる筋肉、それがソトヒラだって思うんですよね。

 

座るのも歩くのもマジで痛いけど、今日は子供の前で走りきれたから本望かな。。。。

へへへ。。。。。。

チキショーーーー!!!

負けたよーーー!!!!

悔しーーーーーーー!!!!

来年はリベンジしたいと思います。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP