田中一馬ブログ

牛のクラス替えは悩みどころ

こんにちは。

但馬牛の繁殖・削蹄師・肉屋の田中一馬です。

昨日の子牛市で部屋が空いたので、今日は牛の大移動を行いました!

牛の移動は学校のクラス替えと同じ

環境が変わると僕らもストレスを受けるのと同じで、牛にとっても環境の変化は大きなストレスになります。

移動のストレスから免疫が下がり風邪をひいてしまうことや、同居牛との相性が悪く事故を引き起こすことも。。。

そのために出来るだけ移動は少く、長くその場所で居られるように同部屋の相手も吟味します。

牛たちが一番快適に過ごせるよう2時間近く悩んで考え、決まったら一気に移動!!

人間で言うとこのクラス替えの始まりです!!!

うしおととらも移動

双子の『うしおととら』も初めての移動となりました。

知らない場所に行くことや(おんなじ牛舎内だけどね。。。)、よく知らない人間に引っ張られて(毎日糞取りしてるんだけどね。。。)2頭ともめちゃくちゃ嫌がります。

これ、どっから見ても僕、悪者だよね。。。

 

ドキドキの初顔合わせ

1ヶ月以上親子水入らずで過ごした部屋から、先輩たちとの相部屋に移動したうしおととら。

早速お互いを確認し合います。

こういう時はまず先輩の方から「誰だよお前!」と寄ってくるんですよね。

そして少し落ち着いた頃に順位付けの大喧嘩となるのですが、この子達はまだ小さいのでお互いの匂いを嗅ぐくらいでした。

(ネックウォーマーを付けているのがうしおととら)

生まれて初めての違う環境、うしおととらもきっと緊張しているだろうな。

うまくやっていけるかな。。。

と、心配していた5分後。

先輩無視して草食ってました!!!!!

そのまま大物になってください!!

今夜は牛の鳴き声も全く聞こえず穏やかな夜です。

移動した日は鳴くことが多いので、クラス替えが上手に行ったってことかな~?

***********************************

但馬牛の繁殖から放牧牛肉まで。

田中畜産のHPは『こちら

田中一馬の個人SNSも毎日更新中!!

よろしければ絡んでくださいね~。

(クリックすればページに飛びます)↓

667-1301

兵庫県美方郡香美町村岡区境464-1

cow@tanatiku.com

田中畜産 代表 田中一馬

************************************

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP