田中一馬ブログ

畜産農家の必須アイテム!O.M.Cインソール!!

長靴の中敷はずっとコレ一択。すごく足が楽だよ。もうOMC無しでザクタス履けない。

畜産農家の必須アイテム!O.M.Cインソール!!

畜産の現場でナンバーワンの支持率を誇る長靴「ザクタス」。

糞尿にも負けず、洗浄もしやすく、タフで無駄のないデザインが人気の長靴ですが、長時間牛舎のコンクリートの上を歩くと踵が痛くなるという唯一の欠点がある。

欠点というか、長靴ってそういうもんだけどね。

そんな時にオススメしたいのがO.M.Cのインソールです。

Amazonでもベストセラー1位。

人間工学に基づいた設計により土踏まずに正しいアーチを作り、体の歪みを改善するインソール。

とは書いているけど、毎週整体に通う僕にはそこら辺はよく分からない。多分歪みは整体の方が改善する。

ただ、履いた瞬間に「これイイ。。」と思う。履き続けるとこれ無しではいられない体になる。それだけは間違いない。少なくとも僕はそうだ。

今まで色んなインソールを使ってきた。そんな僕がO.M.Cのインソールをオススメする理由は3つある。

①歩くのが楽しくなる

とにかく履き心地がいい。長時間歩いても足が痛くならない。長靴特有の余白が減り、足と長靴の一体感が出てくる。歩くのが楽しくなるインソール。これが一番の理由かな。

②冬場の冷えが軽減

足を入れた瞬間に冷やっとする感覚。長時間牛舎にいると冷たさで爪先の感覚がなくなっていく。。。そんな耐油長靴あるあるが劇的に改善した。ボア入りの長靴を履く人もいるだろけど意外と蒸れて臭くなるし、春になると履けなくなるんだよね。温かい長靴じゃない。でも冷たくもない。そんな長靴にしてくれるインソールなのだ。

③長靴が臭くなりにくい

実はこのインソール、しっかりとしたクッション性がありながらも、蒸れを防ぐ通気口もある。だから長時間履いていても不快感が出ない。おまけに脱いだあとに足が臭くなることがほとんど無い。もちろん個人差はあるだろけど、インソールでここまで違うのかと、脱いだ時には驚くと思う。実は僕の牛市用長靴にはインソールは入ってない。これが脱ぐとかなり臭いのだ。。。スニーカーではそんなことないのにね。長靴って行き場のない汗が悪さをしてるんだろなと思うんだよな。

ちなみにこのインソールは洗うことができるよ。長靴の中を直接洗うと乾かすのが大変だけど、これなら手軽に清潔な長靴を保つことができる。

と言うことで妻も絶賛です。

ハードな牛飼いにはO.M.C中敷き、オススメだよ。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP