あつみブログ

長男の入院・退院で感じることができた事

 

おはようございます!

兵庫県の但馬牛繁殖農家の田中畜産あつみです。

 

 

13日に小児喘息の発作で入院した長男&付き添い入院した私。

15日の午前中に無事、元気に退院できました!!

 

image

父ちゃんとの感動の?再会です。

 

迅速に対応してくださった先生方に看護師さん、本当にありがとうございました!!!

幸い、比較的軽めの喘息だったそうで、

「すぐに治ってよかったね〜」

と仰っていただきました。

 

 

いっぱいいっぱい心配・退院お祝いの言葉をいただけました

 

入院中も、退院してからも、心配のお声をたくさんかけていただけました。

SNSを通してだったり、直接声をかけてくださったり、お手紙にしてくださったり・・・

 

1703

 

退院祝いにと、お隣の香住区にて水産加工業をしている今西食品さんに、解禁になったばかりの香住がに(ベニズワイガニ)を買いに行ったら

 

「おー!退院できたんだね、よかったね〜!」

 

と言ってもらえたり

 

1704

 

退院後にお昼をいただこうと来来亭豊岡店に立ち寄ったら、店長さんからお手紙をもらったり・・・

 

今西さんも澁井てんちょ〜、ありがとうございます!!!

 

 

でもね、これだけじゃないよ。

家族も心配してくださったし、昨日お会いした牛飼いの先輩からも

「すぐに退院できてよかったなぁ。なー。」

と声をかけてもらったし。

 

 

こうして、いろんな方に気にかけてもらえるって、すごくすごーーーーく、幸せなことだなぁと感じました。

 

みなさん、本当にありがとうございました!!!

 

 

やっぱり家族が揃うっていいね

 

1702

 

たくさんの方に見守っていただけるのも嬉しいし、何より、家族が揃ってご飯が食べられるって、やっぱり最高だよね。

 

いつもは

 

「一人の時間が欲しいよ〜!もっと静かに、気を休めなががいいよ〜〜!!!」

 

と切実に思うんです。めっちゃ切実です(笑)

そういう気持ちもそりゃあって良いんだと思うんです。

 

でも、それは「家族と一緒にいる時間」が土台になってるから、そう思えるんだろうな、とも思うんです。

 

あれだけ休みたい、一人時間欲しい、と思っていて、いざ出来てみると(長男がずっと一緒だったので少し違いますが)、なんだか時間を持て余したり。

 

みんなでご飯一緒に食べたいな〜と思ったり。

 

 

そう思える家族が身近にいてくれて、気にかけてくださる人も周りにいてくれて、良かったな〜

 

っと、改めて思うことができたのでした(^^)

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP