田中一馬ブログ

牛との関係性

こんばんは。

田中畜産の田中一馬です。

大きな声を出すと牛は驚くけど、怖い顔をしても牛は全然気にしない。

頑張った顔しても相手に全然伝わってない事、あるよね。

一方通行は伝わらない。

どれだけ伝えたいことがあっても、牛のことを知らなければ伝わりません。

ちなみにニッコリしても唇尖らせても悲しい顔をしても牛の反応は変わんない。

牛達は表情でなく音や動きを見ているから。

怒った顔から急に笑うとか、極端な顔の「動き」が見えると牛はちょっと後ずさりをする。

だから牛と仲良くなりたければじっとすることです。

牛は追うと逃げますが、ジッとしていると好奇心に負けて寄ってきます。

そんなという事を伝えようとじ~っとして写真を撮ってみました!

「フッ、来た来た来た。。。クンクンするんかい。。。」

お、おう。。。。

甘く見てました。

この子、ジッとしてるだけで鼻の穴に舌をダイレクトに入れてくるくらいディープな牛。

「何なの!!!いきなりじゃない!!!!なんて、、フレンドリーなの。。。」

そう思い、顔を撫でようと手を出すととダダダっと逃げます。

いったい何なの君!!!

いやいや急に動くぼくに非があります。

牛飼い13年、予想外の動きに動転してしまいました。

まだまだ牛との距離感、掴みきれてないね。

牛とこのくらいの関係性を築きたいです。

***********************************

但馬牛の繁殖から放牧牛肉まで。

田中畜産のHPは『こちら

放牧敬産牛肉「きょうふく」のお肉、第3弾は2月6日AM10:00に販売スタートです!!

田中一馬の個人SNSも毎日更新中!!

よろしければ絡んでくださいね~。

(クリックすればページに飛びます)↓

667-1301

兵庫県美方郡香美町村岡区境464-1

cow@tanatiku.com

田中畜産 代表 田中一馬

************************************

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

しゃべらないけど発信はマメ 田中一馬(カズマ)

1978年生まれ。兵庫県三田市出身。田中畜産代表。
小さい頃から動物が大好きで北海道酪農学園大学へ入学。在学中に畜産の魅力に目覚め、大学院を休学して2年間畜産農家で住み込みの研修に入る。
2002年に独立して田中畜産を設立。但馬牛の子牛生産をメインに、牛の蹄を切る削蹄師として全国の牛の蹄をサポートをしている。
2008年に精肉部門を立ち上げ、自家産の但馬牛で放牧牛肉の生産と販売に挑戦中。
好きなものはカメラ、カレー、コーヒー、純米酒。

TOP