あつみブログ

牛さんの出産。違和感があったら産道に手を入れて確認しよう。

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

 

IMG_7781

 

 

今日は午前中、立て続けにお産がありました~!!

まず一頭目。

すんなりと出産し、親子ともども落ち着いています^^

 

 

IMG_7783

 

赤ちゃん牛の臍帯消毒をして、粉末初乳をあげます。

人間の赤ちゃんは、おなかにいる間、胎盤を通してお母さんから免疫(ウイルスやバイキンと戦う力)をもらいます。

でも、牛さんは胎盤が未熟なため、免疫は初乳からでしか受け取れません。

なので、少しでも早く確実に。初乳を足して上げるようにしています。

(早すぎてもあんまりよくない感じ)

 

それと我が家では、お産を終えたお母さんにはビタミンとウルソー(強肝剤)をあげてます。

出産で大きなエネルギーを使い、肝臓も弱るので。

 

 

 

 

見守りながら他のことをしていると、別の産室に入っていたお母さん牛の様子がいつもと違うぞ・・・?

これは、陣痛が来てるっぽいなぁ。

でも粘液に汚れ?血?が混ざっているような・・・

 

こういう時のざわざわと言いますか、違和感は大体当たっています(私の場合)

主人もいたので産道に手を入れて確認してもらいます。

 

 

IMG_7784

 

IMG_7790

 

そしたら、やはり出産の最中。

でも、胎盤がはがれかけているようで、胎児の向きもおかしいと(>_<)

 

普通は前足を伸ばし、頭の方から出てきます。

 

IMG_7817

 

こんな感じ。

ウルトラマンの「ジュワッ!!」みたいな。

 

それが、今回は体が捻じれて仰向けの状態でした。

捻じれると、へその緒も一緒に捻じれたりして危険です。

うまいこと酸素が通らなくなるからです。

 

 

急いで引っ張り出します。

 

 

IMG_7806

 

 

出産予定日よりも早めだったので少し小さめでしたが、すぐに顔を上げて、お乳も飲みに行けてました。

活気のある子ですヽ(^o^)丿

良かった~~~~~!!!

 

お母さんも子牛もお疲れ様でした!!!!

 

 

 

子牛もですが、お産が終わるとすぐに立ち上がるお母さん。

牛さんって強い生き物だなぁといつも思います。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP