あつみブログ

今年度の田中畜産の放牧終了しました

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

 

 

明日、明後日と一気に気温が下がる予報が出ていたここ、但馬。

なので、放牧場に残していた「ひなこ」と「みずほ」の2頭を連れて降りてきました。

 

11071

 

標高の高い放牧地には、うっすらと雪が・・・・

呼んで見るものの、牛さんの姿が見えず。とそこへ・・・

 

 

11073

 

ジャーーーーン!

道路から登場〜!

 

・・・・・脱走していたよーーーー!!

 

放牧の際、牛さんが敷地外へ脱走しないように柵をしているのですが、餌が減り出す秋口から

鹿が放牧地・草地に入るため柵を壊しまくる→牛さんそこから逃走

の魔のループに入ります。

くそ・・・・鹿めエェェェ(♯`∧´)

 

何年か前は、雪も寒さも厳しく、鹿はあまり見かけなかったそうですが、生息圏がどんどん北上し、大繁殖しているようです。

これも温暖化の影響なんだろうなぁ。

 

 

逃走牛、ひなこ

 

こちらの「ひなこ」さん。

実は、例年放牧すると逃走し、捕まえるのに苦労した子です。

 

 

11075

捕獲後はおとなしい。

 

牛さんも人と同じく個性が色々あります。

優しい子に怒りっぽい子、おとなしい子もいたら神経質な子もいたりして。

 

ひなこは、そこまで神経質でもないのですが、放牧場に出すと人との距離感をとるようになり、少し近づいてもピューーーーーーっと逃げてしまうのです。

 

で、冬になる前に、徐々にお山のお母さん牛たちを牛舎へ連れて降りるのですが、「ひなこ」は毎回捕まらず

「今日は無理や・・・今度にしよか」

と、最後まで残される常連牛でした(ーー;)

 

 

そんな捕獲しにくい牛さんですが、どれくらい捕まえにくいか、イメージ動画をば。

(ここで逃走しているのは「ひなこ」ではない別の牛さんで、追っているのは元陸上部、主人です)

 

 

・・・・・うん!

追いつける感ゼローーーーーーーー!!!!!

これ牛さんにとっては助走だしーーーーー!!!

 

牛さんって、やっぱり狩られる生き物なんですよね。

長い時間をかけて、逃走しやすいように進化してきたんだろうなと肌で感じました。

 

あ、ちなみに初っ端で捕まえられない場合は、とにかく走るしかありません。

人出が多い方が捕まえやすいですね。

 

もっと詳しく知りたいという方は、主人がシリーズ化して書いた「逃げる牛たち〜牛の捕まえ方〜」というブログをお読みいただけたら幸いです。

 

 

そんなこともあり、今年はまめに放牧場へ通い、警戒心をあまり持たれないようにしてきました。

その甲斐あってか、今日はわりとすんなり捕獲できたのでした。

 

 

11077

 

帰り道、雲海が出かかっているところに遭遇。「もののけ姫」の世界みたいで綺麗でした。

 

 

明日まで牛舎で過ごし、明後日には第二弾の放牧敬産牛肉になります。

 

 

色々思うこともありますが、何より、この子たちの命を無駄にすることがないように。

お客様に喜んでもらえるように。

しっかり届けたいです。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP