あつみブログ

大人の女性がおたふくになって治るまでの経過(田中あつみの場合)

 

おはようございます。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売時々ダイバーになる、田中畜産あつみです。

 

今日は満を持して?もう、ほぼほぼ治ったようなのでこれを書いてみようと思います。

そう・・・・・・

 

おたふく経過録!

 

 

子供の頃にかからなかったおたふく。

とにかく大人になってからかかると症状が重く、男性ですとひどいと精巣炎や入院、女性も卵巣炎など、ググると怖いことがたくさん書かれていました。

精巣炎にはならずとも、高熱が続いて顔がパンパンに腫れてというのは一般的な流れなんだろうと思います。

そんな中、私は(多分)比較的軽症ですみ、そのまま治ろうとしているところです。

 

「こんな軽くで済む人もいるのね〜」と、一症例として軽く読んでもらえたら。

今後、大人になってからおたふくにかかってしまった方にちょっとでもそう思ってもらえたらいいな。

 

 

 

DAY0日。発症前

 

平成29年7月22〜23日。

左顎の下にコリッとしたしこりのようなものを発見。痛みはなし。平熱。

この時はまだ腫れておらず、おたふくは視野に入っていない。

もしかして歯科的な何かで膿が溜まってるとかそういうんじゃ・・・とビビる。

 

 

 

DAY1日目。

 

7月24日。顎下が少し腫れる。微熱。顎動かすと痛い。もしかしてと思い病院の内科受診。

 

 

先生「いかにもおたふくって感じの腫れ方だねっ!(笑顔で)」

 

私「ですよね!まだかかったことがないので、多分そうかな〜って。へへ」

 

 

 

IMG_1740

 

ここでおたふくと診断。

解熱薬(痛み止めにもなる)をいただいて帰宅。

 

 

IMG_1742

 

買い出し中、親近感のあるソースを発見したので、夕ご飯はお好み焼き。

私は顎も痛いのでほぼ食べず。

 

 

DAY2日目。

 

腫れが大きくなり、耳下にまで広がる。熱も38℃まで上昇。全身の倦怠感。口を開けると痛く、特に飲食が出来ず。

痛み止めを飲みながらプロテインを飲んだり。

仕事を休ませてもらって1日寝る。

 

IMG_1767

 

IMG_1761

 

顎は痛くともお腹は減るので、あんまり口を動かさなくても食べられそうな「冷や汁」を作る。

ダイエット仲間のはなちゃんに教えてもらう。はなちゃんその節はありがとう!

 

 

IMG_1771

 

その他、プリンやゼリーも大事な食べ物。

てっきりこのショコラプリンは私のだと思っていたのに

「あれ?それ僕のだよねー。こっちの普通のがあなたのだよねー」

と、替わりに食べられたのがショックでカタコトの日本語で説明してくる主人。

ごめんね、美味しかったよ。

 

 

DAY3日目。

 

左顎だけじゃなくて、右顎の下にもしこり。熱は微熱。倦怠感はあり。

顎は痛いので痛み止めを飲みながら飲食。

 

 

IMG_1789

 

油揚げに具を詰めて焼いたのもなんとか食べられる。

 

 

DAY4日目。

 

左、右共に顔腫れる。倦怠感はあり。けど熱は平熱。

 

 

IMG_1792

 

お家にいてできること。子供たちの宿題みたり。

 

 

IMG_1793

 

 

軽いデスクワークを仰せつかって取り組んだり。

写真、しんどそうな顔をしていますがこれはおたふくによるものではなく、数字・計算をしなくてはいけないための顔です。

割と元気。

噛み噛みも痛みがあんまりなく、キュウリも食べられるように。

 

 

 

DAY5日目。

 

腫れはあるものの、倦怠感は嘘のようになくなる。平熱。

 

IMG_1802

 

牛舎の仕事もする。

 

痛み止めもなくほぼ普通に噛めるようになったので、お肉を久しぶりに食べる。

 

 

IMG_1811

 

ただいま♡鶏胸肉♡

 

 

DAY6日目。

 

腫れが少し引く。平熱、倦怠感もなし。普通の飲食。

 

 

 

DAY7日目。

 

腫れがさらに減る(完璧には引いてない)。平熱、倦怠感もなし。

という今朝です。

 

 

こうして振り返ると、腫れや痛みはあるものの、高熱が出たのは1日のみで、割と元気に過ごせていました。

実はDAY3日目で娘と次男も発症したのですが、似たような感じで症状は軽かったです。

ウィルスの株が弱かったのか、それとも免疫力が高かったのか・・?

 

どちらにしても、症状が軽くで済んで本当に良かったです。

 

 

 

 

おまけ。マスクをとって鏡で見てみたら。

 

 

それでも、やっぱり腫れました顔(^_^;)

Max腫れた時はやっぱり女性ですし。乙女心も残ってるのでちょっとショックで。

鏡を見て

「あ、これあの人にそっくりじゃん?!」

 

 

 

 

 

2A0255B7-C7D7-41F5-A23A-8C50F3F0103C

 

 

六角精児さんじゃん!!!

米沢さんの代わりに鑑識課へ行けるんじゃない?!

というくらい似てて我ながらビックリしました。

この写真は腫れが少し引いてるときに撮ったので、ちょっと中途半端になってしまった・・・・・

 

乙女心のため、ネタ的に中途半端になってしまったのが少し悔やまれます(笑)

 

 

 

 

大人になって、まだおたふくにかかっていない方、くれぐれもご注意くださいね!!!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP