あつみブログ

手引きで作るミンチって美味しいんです!

 

あけましておめでとうございます!

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

 

元旦もお仕事がある牛飼いですが、今日はちょっぴりスローペースでお仕事しております。

住んでいる集落の新年会に出て、帰宅しておせちを食べて、クラシックファミコンでマリオ3をして〜・・・

あとはこれ!

 

img_5028

 

お正月といったらお年玉ですね!

田中家の子供たちも、両親、じいじ・ばあば達からお年玉をゲットできました。

良かったね。額も大きいから、通帳作ってそこに入れておこうね。

えぇ。私たちは使いませんよ、大丈夫。

 

お昼を食べてから、私は二頭目の牛肉カットをしてきました。

サーロイン、リブロース、ヘレのロース系を終えましたよー!

 

で、味を確かめるため、端材を持ち帰って夕ご飯のおかずに( ^ ^ )/□

これができるのが、お肉やってて良かったな〜と思う瞬間です(笑)

 

 

塊肉・切り落とし肉を自分でミンチにしてみよう

 

ただ焼くのも美味しいですが、

 

食感を変えたいな〜

食べ方を変えたいな〜

 

という時に、私は時々、塊肉や切り落としを手引きミンチにしています。

 

%e6%89%8b%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%81

こんな感じで包丁を使って^ – ^

 

手引きミンチの良いところは、すでにミンチ状になっているものとは違い、肉粒の大きさが調整できるところです。

粒の大きさも均一じゃないですし。

肉感を楽しみたいな〜って時は大きめにカットしたり、しっとりふんわりにしたいな〜って時は本当に細かくして。

大きい塊とねっとりミンチしたものを半々とかで混ぜるのも良いですね。

 

味が美味しいのはもちろんなのですが、それだけが味覚ではなくて、噛む食感であったり見た目だったり、そういう要素もすごく重要だよねと思います。

 

 

ちなみに、今日は持ち帰ったヘレでミンチバーグにしました。

 

img_5032

お肉のゴロゴロ感が食べたい気分だったので、粒は大きめに。

 

img_5037

それに塩を振って揉み揉みし、つなぎで卵を一個。

炒めた玉ねぎやパン粉とかもなし。

あくまで今日はお肉をガッツリな気分。

 

img_5038

フライパンで焼いて

 

img_5039

完成ー!

あれ?なんか若干焦げた?まぁそういう時もあるよね。

 

余談ですが、ヘレの個人的オススメの食べ方は、山葵醬油で食べること!

ヘレのあっさり味に山葵醬油がものすごく合うんです^ ^

是非試してほしい♩

 

 

手引きって、ぶっちゃけ面倒くさいです(^_^;)

他のおかずも作んなきゃなのに、さらに時間かかっちゃうじゃんー!

って感じ。

なので、そんなにしょっちゅうは出来ません。

それでも、オススメしたいくらい美味しいのです、手引きミンチ。

これ、お肉だけでなく、お魚でもそう。

自分でミンチにしたつみれの方が美味しいし、食感も楽しいです♩

 

 

年始で遠くの家族が集まるご家庭も多いかもしれません。

お肉を食べる機会も多いかもしれません。

その食卓に、手引きミンチのお料理が出てきたら嬉しいな〜^_^

 

 

本当にどうでも良い余談。お肉カットから帰って来たら・・

 

 

マリオを攻略するため、先ほどまでやっていましたよ、子供達と主人。

もうそろそろ寝ないとね、うん。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP