あつみブログ

テンパりそうな時こそ周りを見よう

 

こんばんは!

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

 

img_5022

 

本日、今年度のお肉販売一頭目「てるひさ」をご注文頂いている分の発送をすべて終えました!

やったよー!なんとかここまでこぎつけたよー!

・・・・ってもう大晦日です。カットし出してから何日経過したでしょうΣ(・□・;)?

 

 

お肉発送の時もですし、年がら年中テンパっている私です。

 

img_4479

 

テンパりすぎて牛舎で倒れてみたり。

 

 

img_4234

 

牛舎で倒れてみたり・・・

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f

 

・・・・・・・。

 

 

image

 

13533004_884104228384420_3655913176303806165_n

 

ブログ写真

 

倒れすぎやでーーーー?!

牛舎で倒れすぎやで私ーーーーーー!!!

一年振り返ったら、悲劇のヒロインごっこしまくりやったでーーーー!!!!

 

そう。

やっと気がついたのですが、テンパっている時って、相手のことを見ているようで全く見ていなくて、自分の方ばかり見ているんですよね。

私の場合(^_^;)

 

 

「これをもっと早くやっておいたら・・・」

「もっとこうしてたら相手も困らないのに」

「もっと上手にやれてたら喜んでもらえるのに・・・」

などなど、こんなことをグルグル考えて一人テンパって悲劇のヒロインモードに突入してしまいます。

理由を見てみると、なんだか相手(牛さんであったりお客様であったり)のことを思っている風にも見えるんですけど、違うんですね。

 

ただ、自分の思い描いていた通りに出来なかった

 

ことに対して落ち込んでいるんだよね〜。って。

自己中です(´Д` )

 

自分が思い描いているものを、本当に相手も望んでいるのか?

必ずしも、一致しているわけではないよなぁ、と。

そこをちゃんとわかっていないと、「これからはもっとこうしなくちゃ」という改善点や反省も素直に受け止められないな、とも感じています。

 

 

だから、しんどいな。テンパりそうだーー!!!

という時こそ、一呼吸おいて、周りをよく見てみる。

自分じゃなくて、周りを見てみる。

 

img_5002

牛さんがゆったりもぐもぐしている姿も見られます。

 

 

img_3577

img_4031

牛飼い先輩や仲間、友達もいてくれます。

 

 

img_5014

夕ご飯の買い出しを終えて帰宅すると、結構真剣にクラシックファミコンを主人がしていて内心チッ!と思ったり。

 

 

img_4985

img_5019

唐揚げタワー作ってワフーーーッ!ってなれたり、ご飯を家族みんなで食べられたり。

 

 

私は「私」単体でできているんじゃなくて、「私を形作るたくさんのものや事柄」で出来ているんだよね。

テンパりそうな時こそ、そこを忘れちゃダメだよね〜。

と、最近やっとわかってきました。

 

 

そういうちょっとした一瞬一瞬を、愛おしく思える人になりたいな。

大好きなミレーの絵の世界のように^ – ^

 

新年の決意!

というのではないのですが、そんな人を、長い時間かけて徐々に近づけたら良いな〜と思います。

 

 

楽しいことをたくさん発見できますように!

来年もよろしくお願いいたします!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP