あつみブログ

タナカレー販売に向けて、ようでんへ行ってきました

こんばんは。兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

1年以上ぶりのブログです。あいた期間ながーーー!

またぼちぼちと農家の嫁生活とかのことを書いていけたら良いなと思います。

どうぞよろしくお願いいたします^^

 

さてー。書きたいなーと言うことはたくさんありますが、まずはこのことを私の備忘録としても残しておきたくて。

 

 

今月の5日、出張で北海道は美幌にある町の電器屋さん「ようでん」へ行ってきました。

どの辺かと言いますと

 

 

 

ようでんのHPから地図お写真を拝借。

うん。我が家のある兵庫県但馬地方は見切れちゃって入っていません。

いわゆる道東、オホーツク海も間近な場所です。

うちからようでんまでの距離1700km。

1700kmも離れた北海道は美幌へ何で言ったかと言いますと、カレーのスパイスを袋に詰めるための出稼ぎです。って意味がわかりませんね(笑)

 

いや、出稼ぎは出稼ぎなのだけど、何より、ようでんの忍さんと祐次社長に会いたかったからなんですよね。

 

そう、このお二人。またしてもハカセ渾身の作ようでんHPからお写真拝借。

是非HP見てみてね♬

 

 

カレーを訪ねて1,700km

かたや西日本の牛飼い、かたや北海道の電器屋さん。

一見何の接点もありませんが、SNSを通して知り合い、何が好きでどんなお仕事をしててどんな信条を持った方々なのかを投稿を通して知っていき、少しずつ交流し(お互いにシャイなので)、さらに好感を持っていき。お友達になり。

その中で、ようでん嫁の忍さんは家電の使い方も紹介しながらのお料理教室を毎月されるくらいのお料理上手で、カレー大好きでスープカレー用のスパイスを独自に配合して販売までしちゃうお方だと知りまして。

ファンキーです忍さん。

カレー大好きな我が家。もちろんそのスパイスを購入し作ってみたらとっても美味しくて!

超本格的なスパイスカレーなのにおうちで作れちゃうんだ〜と感動がありました。

 

漠然と、

 

忍さんのスパイスと我が家のお肉で本格的なビーフカレーを作って食べてみたいなぁ。

 

そう思うようになりました。食いしん坊なので、美味しいものが食べたい欲求は強めです。

それからも変わらずSNSを拝見し交流しやりとりも重ね、ついに!コラボ商品作ろう!というとにやってきたんですね。

商品化できるのも嬉しいのですが、一方通行な思いではなく、忍さんや祐次社長もそう思っててくださったのが嬉しかったです。

そんなこんなでいざ!北海道へ!

 

 

北海道へ行くのは大学受験で行ったのが最後だから、10年以上前です。ドキドキ。

 

 

スパイスの袋つめの任務の他にもう一つ大事なお仕事が。

それは味を決める最終確認の試食。わーいわーい!

 

神戸空港から新千歳空港、そこから乗り継ぎして女満別空港へ。

空港についても目に止まるのは牛さんや乳製品。

 

やっぱり牛。(in新千歳空港)

 

 

やっぱり牛。(in女満別空港)

そうこうしているうちに、ようでんの最寄り空港女満別に到着。

 

迎えに来ていただき無事に

 

ようでんなう。

ツイッターとかで見ていた景色が目の前に。なんだか不思議な感覚。

 

 

試食用のカレーは2種類用意してくださってて、食べ比べながらの贅沢な味決めでした。

最終的にシンプルな方に決定!!

 

よぅーーーし!袋つめしていくよーーー!!

 

(撮影、照明、監督、プロデュース ユウジP)

スパイスの袋つめよりも白熱した撮影があっただなんてそんなこと言えません。

 

 

 

それから憧れの焼肉チャンピオンで生ラムと焼肉、ビールをいただきながらたくさんお話をしました。

食べて飲んで食べて食べて・・・って食べてばっかりだな!美幌に到着してから飲んで食べてしかしてないんじゃないかな私!

肝心のスパイスの袋つめも全然進められなかったよ!

社長にお肉を焼かせながらスマホをしてるとか!笑

 

やっぱり会いたいから

とね。袋つめとか出張とか、大義名分を言おうと思えば言えるのですが、やっぱり一番の目的は忍さんと祐次社長にお会いしてお話しすることだったんです。

忍さんや社長がようでんで過ごす日常の中に入りながら、お二人にお会いしたかったというのが本音です。

SNSで毎日拝見しているお二人ですが、それだけだとわからないこともたくさんあります。

お話をしてその場にいるからこそ伝わったり肌で感じたりするものがあるし、今回のコラボ商品であるカレー販売にあたりそこは絶対外したくないな。

合わなきゃ。

って感じていました。

もちろん、誰とでも「コラボ商品やってみたい!」とか「会いに行きたい!」「(逆に我が家に)迎え入れたい」と思うわけではありません。

載せきれないやりとりや共感できる思いだったりなんかもあって、そんで、お会いできるんだと思うんです。

 

だから、たくさんお話できて嬉しかったし、なんていうのかな。お二人の夫婦感素敵だな〜って。

上手に言えませんが、行って良かったな〜と今もしみじみ思います。

ありがとうございます。

 

 

名前はタナカレー

そう!肝心の商品の名前!

我が家も忍さんたちも同じ名字「田中」なんですよね。

なので、北の田中・西の田中からとって

 

 

 

タナカレー

 

です!シンプルでとっても良いでしょ^^?

我が家のカレー用バラ肉と、これに合わせた忍さんの特別配合のビーフカレースパイスのセットです。

(レトルトではないですよ!!自分でビーフカレーを作るセットです)

販売日は

 

 

来月3月17日。

時間帯等はまた告知していくので是非、我が家や忍さん、ゆうじ社長の発信をごらんください♬

と言う華麗なるステマでした!!笑

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP