あつみブログ

牛市は自分の牛を客観的にみられる場所〜但馬家畜市場3月子牛市〜

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

今日は3月の但馬家畜市場。子牛の出荷がありました。

そういえば、牛市ってどんな感じなの?

というのを、写真も入れながら見ていきたいと思います!

え?そんなに興味ない??

まぁそう言わずに♪( ´θ`)ノ

 

 

IMG_7274

 

市場には早朝には到着しておかなくてはいけないので、牛舎の牛飼いや市の準備は朝方(実家の妹に話したら「それ夜中っていうんだよ」と言われました(笑))から始めます。

 

家畜車に子牛たちを乗せ、いざ行かん!

 

 

IMG_7236

 

昨日から降り出した雪はほとんど止みましたが、あたりは雪景色。

ここ但馬は雪国なので、そういう時には夜中からずっと除雪車が通ります。

地元の土木屋さんがメインでしてくれるのですが、すごくありがたいです。

スムーズに家畜車は進みます。

 

 

IMG_7248

 

うちのお隣町に入ると、雪は全く積もっておらず。

同じ但馬地域ですが、北と南では気候が違います。

お、夜が明けてきました。

冬場は日が出るのが遅いので、お日様を見るとなんだか嬉しくなりますね。

 

 

 

IMG_7271

IMG_7273

 

我が家を出て車で走る事1時間弱。

但馬家畜市場に到着〜。

すぐさま子牛を降ろしてつなぎ場につなぎます。

 

 

IMG_7266

 

 

ホコリや汚れを落とし、毛並みを綺麗にします。

その後、肥育農家さんや、繁殖素牛(おかあさん牛)として購入する繁殖農家さんなど、お客さんが手入れされた子牛たちを見ていきます。

品定めです。

この時の農家さんの表情は怖いくらい真剣です。

 

 

IMG_7262

 

お手入れが終わってから競りの開始まで、しばらく時間が開きます。

その間は、出店に売ってあるたこ焼きとかを食べながら、先輩農家さんたちと

談笑。

ここのたこ焼きが一番好きです。

味もですが、ここで食べるのが好き^^

 

市場で農家さんたちと顔を合わせる場は、情報交換の場でもあります。

今は教えてもらうことのほうが圧倒的に多いです。

やっぱり、直接顔を合わせて話すのは大事。

たこ焼き食べながらいつも思います。

 

 

IMG_7263

 

余談なのですが、最近ね・・・

但馬家畜市場に、ベビーカステラ屋さんが来るようになったんですー!!

前はたこ焼きとたい焼きだけだったのにーーー!!

 

 

IMG_7264

 

この形・・・・・存在そのものが可愛らしすぎる!!!!

素朴な甘さもいいですね。

食べだすと止まらなくなります♪(´ε` )

 

 

IMG_7265

 

そうこうしているうちに競り開始。

競り番はくじ引きで決められ、後はその順番通りに競り会場まで引き出し。

 

 

IMG_7270

 

競り落とされたら、購買者さんの留め馬屋まで連れて行くのです。

 

 

IMG_7269

 

IMG_7267

 

 

こうした流れの中で、子牛市は終わります。

 

 

 

我が家の5頭も、次の農家さんの元へ無事に嫁いでいきました。

新しい農家さんのところでも元気にね。いっぱい食べるんだよ。

 

 

帰りの家畜車の中では、感想や反省を。

もっといい牛作りたいね。作んなきゃね。反省点もいっぱいで、この方向で行ってみようという部分ももちろんあって。

明日からまた牛飼いやるで。って思うんです。

うん。牛飼いで〜。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP