あつみブログ

主人と私、問題を解決するまでの思考回路・アプローチ法が違うんです

 

私「ねー一馬さん、お花に似合う空間にしたいなって自然に思ってね。自分から片づけをしようって思えたんだよ~。

片付けると気持ちも整っていいね~。」

 

主人「いや、だから片付けのことは前から言ってるやん!

 

 

 

 

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

 

IMG_7512

 

初めて「ビューティープラス」という写真加工アプリを使ってみたのですが、別人になりすぎて面白いですね~(笑)

 

 

 

あ、冒頭の会話ですが、これまた人生初の「お花購入&生ける」を体験した後の会話です。

詳しく知りたい方は昨日のブログを読んでみてください^^

 

 

片付けが苦手な私が、お花を活けて飾ることで

 

お花飾る→お花に合う空間にしたい→家の中を片付けよう→自ら片付ける

 

という行動をとったってことなのです。

で、片付くことで気持ちにもゆとり・余裕が出来て良いなと実感した話をしたんです。

そしたら、我が家の片づけ担当の主人が冒頭の一言を言ったのでした(^_^;)

 

 

主人と私では、問題を解決する思考回路が違う

 

この会話で思い出したことがあります。

それは、主人と私とでは問題を解決するまでの思考回路・アプローチ法が違うという事です。

 

 

どういう事かと言いますと。

先日、牛飼いの仕事の話をしていると、ふと主人が

「そういえば、これこれこういった問題が出た時に、どういったビジョンを持ってその問題と向き合ってる?」

って聞くんですよ。

一瞬「え?それ何?」と思う私。

び・・・・ビジョン・・・っすか・・

 

IMG_7476

 

 

 

牛舎に入って違和感を感じた時。

子牛が風邪をしいていたり、餌の食いが悪かったり、あるいはそれらの問題が重なっていたり。

そういう空気感の悪さが言葉として認識できてないと『違和感』としてやってきます。私の場合ね。

例えば、「子牛の風邪を治さなくちゃ!」って時、何から手を付けますか?

 

 

IMG_7540

 

 

主人と私のアプローチ法の違いを図式にしたものです。

たどり着く場所(これがビジョン?)は同じですが、行くまでの過程が違いますよね。

私は目の前の問題に目を向けて対策。

一個潰してはまた違う課題が見えてきてそれを潰し・・・て感じですが、主人は

 

片付け(整理整頓)→問題点の把握(見える化)→改善・対策

 

の順番を取ってるんです・・・・らしいです!

 

そこら辺のことを書いた主人のブログ。牛飼いだけでなくどの仕事でも使える視点だなと思います^^

 

 

 

どちらかというと、私の考え方は後手後手に回ってしまうのですが、どっちの考え方が正しい・正しくない、ではなくて

 

私達って、これだけ考え方が違ったんだね~

 

というのを改めて発見したのです。

だからお互い「なんでこのタイミングでこれするの?!」ってなってたのか~。

 

 

 

 

で、冒頭の主人の一言に戻り。

主人は常に「片付けが大事!」と子供+私に言ってるんですが、それも

 

家片付く→家の中の現状把握(子供の事とか)→改善・対策(子供の宿題チェック・チェック法とか)→片付いて気持ち良い

 

の流れを作るため!

そう!流れ!!

なるほどね~そうなのね~。そういう視点なのね~。

対して、私は一つ一つ目の前のことを取り組む、しかもそれに興味がないとやる気が起きない厄介なやつ(笑)

 

今回の片づけは、興味を持ったお花があったから^^

「好きなもの」を絡めると、うまいこと動けるね♪うん(´▽`)

 

 

 

IMG_7499

 

 

主人が私みたいな人じゃなくて良かったな。と、ふと思いました(笑)

 

 

思考型の主人。直感型の私。

それぞれの持ち味を生かしながら、田中畜産は回っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

その後、主人に

「一馬さんはこういう考え方だよね?」

と確認したところ、

 

「いや、全然違う。僕も含め、誰もが目先の対応に追われがちだけど、その思考だとゴールにつかないんだよ。

考え方が違うとかではなく、その考え方の上位概念なんだよ。」

 

 

だそうです。

なんかよく分からんことを言ってましたが、要するに主人も私と同じ考え方のようです。

 

 

 

 

 

 

マジかよーーーーーーー同じなのかよーーーーー

タイトルとちゃうがなーーーーーーーーー

今更別のタイトル考えるのめんどくさいんで、このままいきます!押忍!!

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP