20173

51投稿

Tanatikugram

一馬

赤身、放牧、グラスフェッド、但馬牛、キーワードによる差別化には限界がある。だけど身近なお客さんに「どうしたら喜んでもらえるか」ってことには限界は無い。力を入れる場所を放牧から食卓に変えた。たった一人のための牛肉生産があったっていいよね。 #日本産肉研究会

Tanatikugram

一馬

10年同じ環境で飼った牛でも、穀物仕上げと放牧仕上げでは味の方向性が全く変わる。一方、生まれてから屠畜まで草だけで飼育した牛と屠畜前6カ月だけ放牧した牛とは味の方向性が非常に似てくる。短いサイクルで牛な細胞が入れ替わっている実感がある。 #牛ネタ #牛肉ネタ #日本産肉研究会

Tanatikugram

あつみ

「なんか頭痛い…」と言ってきた娘。熱を計ってみたら38℃。マジかよ?!この前インフル治ったばかりじゃんっΣ(・□・;)何だろう…インフルとかじゃなかったら良いなぁ…明日の午前中に病院に行って来ます!寝る娘の隣ではシマさんが添い寝をしてくれてました。

Tanatikugram

一馬

神戸についたのでまずはランチ。フランス地方料理MOMOKAでステークアッシュだよー!! #放牧敬産牛肉 #たなちく (@ フランス地方料理 MOMOKA in 神戸市東灘区, 兵庫県) https://t.co/mBiPaQ0iPT

Tanatikugram

一馬

明日3/30、神戸大学鶴甲第一キャンパスで行われる日本産肉研究会で「独自化で届ける放牧敬産牛肉」と言うタイトルで話をさせていただきます。参加される殆どが大学や研究機関の方だと思うので、現場の放牧牛肉に対する感覚やお客様とのやり取りを話そうと思ってます。熱く熱く楽しんで来よっと!!

Tanatikugram

一馬

牛が尻尾をフリフリする時、「遊んでよー!」じゃないんです。牛が左右に尾を振るのは緊張しているサインです。緊張が高まるにつれ左右の動きは早くなり、緊張マックスでは上下に変わります。尻尾フリフリには気をつけてね。 #牛ネタ

検索TOPに戻る

よかったらシェアしてくださいね~


Warning: Illegal offset type in isset or empty in /home/tanachiku/tanatiku.com/public_html/wp-content/themes/tanatiku/temp/20180000/breadcrumb_box.php on line 319
TOP