あつみブログ

お一人様昼食雑考〜蕎麦とにしんとハタハタと〜

 

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

 

 

IMG_6595

 

 

今日は削蹄のため、不在の主人。

削蹄などで主人が日中いないことも多い我が家ですが、そんな時のお昼ご飯は手早く済ませたい派です。

 

ご主人やお子さんがいらっしゃる時はご飯作りも頑張るけど、自分一人だと手抜きご飯で十分だわ〜

って奥様は、きっと私だけではないはず。うんうん。

 

 

我が家の場合、午前中の牛飼いを終えて、前日の夕ご飯・朝ごはんの残りがあればそれを食べ。

なければ、夕ご飯の材料を買い出すのと一緒に買って食べる。

大体のお昼ご飯の流れはこんな感じです。

 

 

 

で、今日なんかでしたら

 

IMG_6598

 

昨夜の晩御飯の、ハタハタを炊いたのが残ってた!

(味のしっかりある魚は、酢も入れて炊くと後味さっぱりになるのでとても好き♩)

 

 

IMG_6597

 

乾物コーナーには、買い置きしていた茶そばが!

 

それに味噌汁の残りも付け足したら昼食の出来上がりさ!

 

 

IMG_6599

 

こんな感じさ!ジャーーーーーーン!!

 

 

 

味噌汁と蕎麦って、汁物被ってるじゃん!?

という発言は受け付けません💕

一人ご飯の時には全然気にしません〜♪(´ε` )

 

 

そういえば、この「茶そば」

実家にいる頃に家族ではまって食べてたな〜^ – ^

うどんも食べるのですが、外食屋さんでは圧倒的に蕎麦屋さんが多かった宮城県。

それが、こちら関西はうどんがスタンダードなんですね〜。

冷凍庫にはうどん玉が常備してあって、お昼ご飯にはそれを湯がいて食べて。

これも、東と西の文化の違いですね。

 

 

 

しかしあれです。

この写真。

 

IMG_6599

 

 

 

魚を炊いたのと蕎麦を合わせるって、ニシンそばが一般的ですね。

 

IMG_6600

 

こんな感じのやつ。

お蕎麦屋さんに行くと、お品書きにもよく載っています。

 

 

 

実は、ニシンやイワシ、アジ、サバなどの青魚はとっても好きですが、何故か「ニシンそば」には手が伸びません・・・・

きっとね。

 

 

バラバラで食べたいんだろうな、自分♩

 

 

蕎麦は蕎麦。ニシンは白ご飯と一緒にね!

ハタハタ炊いたのと蕎麦の組み合わせも、一緒に乗せずにバラバラで食べるのがオススメです。

白ご飯の方が相性バッチリ🌟

今日は一人お昼ご飯でしたから、まぁこれで良いのです( ̄ー ̄ )

 

 

美味しいものを美味しく食べられたら、それでいいよね♪( ´θ`)ノ

ニシンそばの歴史をググってみると、京都が発祥とか北海道も本場だとか意外に歴史があったり。

そんなことが書かれてました。

なるほどね〜〜〜。

長くメニューとして残っているものには、それなりの理由があるんですね〜。

 

 

 

でも私は、蕎麦はニシンでも炊いたハタハタでもなくて・・・・・・・

 

 

 

 

 

IMG_6609

 

 

 

蕎麦は鴨汁蕎麦が一番好きです!!

 

 

 

お伝えしたいことは以上です。

よかったらシェアしてくださいね~

書いている人

牛飼いの嫁 田中あつみ(モー子)

1987年生まれ。宮城県登米市出身。
田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。
たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。牛飼いになってから美味しい牛肉を頂く機会が増えて喜んでいる。
アニメと海とチョコ(Meiji)が大好き。マイペースなB型母ちゃん。

TOP