牛飼いの世界をお届け

田中一馬 但馬牛農家の精肉店・田中畜産

2017/07/09 12:35

生後3日目。まだ介助が必要なレベルです。「育児放棄のケースで大切なのは子牛の気持ちを折らないこと。」生まれて最初の哺乳時に子牛を蹴りから守れれば、体力のついた子は蹴られても飲みに行きます。哺乳とは吸って初めて成立。子牛の意思が全てだからこそ心を折らせないケアは必須です。 #牛ネタ

0

よかったらシェアしてくださいね~

TOP