牛飼いの世界をお届け

田中一馬 但馬牛農家の精肉店・田中畜産

2017/03/30 22:13

赤身、放牧、グラスフェッド、但馬牛、キーワードによる差別化には限界がある。だけど身近なお客さんに「どうしたら喜んでもらえるか」ってことには限界は無い。力を入れる場所を放牧から食卓に変えた。たった一人のための牛肉生産があったっていいよね。 #日本産肉研究会

0

よかったらシェアしてくださいね~

TOP