20185

97投稿

Tanatikugram

一馬

出産ラッシュに備えて牛の大移動でした。動かない牛は引っ張るよりも押すこと。押すよりも持ち上げることが有効。しかしこの子は200kg弱。稀勢の里より重く、しかも四つ足です。力では勝てない。そんな時は寄り切り。踏ん張りを利かなくし、押す、押す、押忍。押し出しじゃなく寄り切りっす! #牛ネタ

1/3

2/3

3/3

Tanatikugram

一馬

牛とともに暮らす猫。それが #牛舎ネコ 。野良猫でも飼い猫でもない。共生というか居候のような関係。全国の牛舎に出没中。 #牛ネタ

1/2

2/2

Tanatikugram

一馬

削蹄後は牛の大移動。忙しいからって横着すると必ずとこうなるからね。絶対こうなるからね。 #せめて長靴 #牛ネタ

1/3

2/3

3/3

Tanatikugram

一馬

生まれたよーーーー。待望の雌。BMS12を出してからはひたすら雄ばかりを産んでいた「ふるさと2」。もう後継牛は無理かなと思ってました。でもようやく雌が来た。間違いなく保留です。サポートすっからね。2年後はいいお母さん牛になってねー。今晩はもう一頭お産予定。もう少し夜は続きます。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

僕を支える9本の鎌たち。みんなそれぞれ役割が違う。歴史を感じちゃうな。。ちなみに左から右までだいたい半年。お気に入りほど早く禿びます。 #削蹄 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

おはようございます。毎朝アレクサに天気を聞くのが日課♪今日は曇り時々雨らしく、子供達に傘を持たせて送り出しました。便利!今朝も愛猫シマさんがバス停留所まで見送りに来た。車も来るし心配してバス停まで行けない娘。抱っこして連れ帰るから大丈夫だよ。行ってらっしゃい。

1/2

2/2

Tanatikugram

一馬

グラインダーでかえしを落としたら、後はその場所をピンポイントでひたすら研ぎます。段差がなくなり他の刃と同じ高さになれば全体を調整。ここまで手研ぎで40分くらいかな。時間はかかるけど一度これをしておくと、今後の研ぎが凄く楽になりますよ。中研ぎ1000番、仕上げは8000番です。 #削蹄 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

鎌の研ぎ方で最も多い質問が「かえり」の研ぎ方。分かります。砥石に合わないもんね。なので僕はかえりは落とす派。グラインダーで全部取っちゃいます。だって削蹄で使わないもの。。。落とす際は刃が焼けすぎないよう注意して下さいね。あと怪我しないように。 #削蹄 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

おかえり〜。両者とも下校バスの中で熟睡してた。寝起きのため次男くんはやたら機嫌が悪く「今日は最悪な日ぃ!」言うけど母には関係ないので「ふーん」と言うのみ( ̄▽ ̄)笑ほら、子守りにゃんこのシマさんも迎えにきたよ。お家に帰ろう。

Tanatikugram

一馬

農家で集まってする削蹄もたまにはいいね。売り上げはプロアマ仕事量に関係なくみんなで山分け。割りには合わないけど不満なんてない。僕も17年前はそうして育ててもらった。必死になるから身につく技術もある。1秒でも一鎌でも追いついてやる。そう思われる存在でありたいね。 #牛ネタ

検索TOPに戻る

よかったらシェアしてくださいね~


Warning: Illegal offset type in isset or empty in /home/tanachiku/tanatiku.com/public_html/wp-content/themes/tanatiku/temp/20180000/breadcrumb_box.php on line 319
TOP