20182

50投稿

Tanatikugram

一馬

繋ぎの牛が1頭だけ尻尾をブンブン振っている。牛が尾を激しく振るのはお腹が痛いとき。もしくは緊張しているときです。でも今回はどちらも違う。さていったい原因は何なのでしょうかー?ヒントは「冬」。人にはうつらないないけど牛にとっては厄介なアレです。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

今日の子は生後30分で乳を飲んだ。逆子もタイミングを間違わなければ普通のお産だ。慌てず向きを確認して即介助。無理ならすぐに獣医師を呼ぶ。大切なのは何でも一人でやろうとしないこと。事故ゼロが続いてるのは僕の介助の上手さじゃない。自分じゃムリと諦める引き際の良さだと思ってる。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

450kgの親牛も鼻木があるとコントロール出来る。体の先端にある鼻は牛の動きの起点。向かってくる力をいなして牛を抑えます。この鼻木から耳の後ろに一周させている紐を千筋と呼び、大きく動いた際に顔全体に力を逃す役目があります。鼻だけ引っ張ると、痛みでパニックになる子もいるからね。 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

陣痛が来ているお母さん牛を産室に移動するため、元々産室にいた赤ちゃん牛達を移動します。お母さんはロープでつないで。赤ちゃんは抱っこして。赤ちゃんといえども30kg以上あるから重いのよ。でも県外産、但馬牛じゃない黒毛和種はもっと大きいんだ。なすがまま抱えられる子牛にキュン。

Tanatikugram

一馬

生後半年の子牛(180kg)には負けるけど、1週齢なら負けないし!!! # 30kg #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

体重800キロの牛の脚を持ち上げて蹄を切ることはできる。だけど生後半年の子牛を引っ張って移動するのは至難の技。180キロもあるからね。稀勢の里より重い。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

何度でも言うよ!和牛の世界では「後ろがヒジ」で「前がヒザ」。ちなみにヒジは人でいうカカトになる。おっとりしてるように見えて常にジョジョ立ち。それが牛の瞬発力の秘密です。WRYYYYYYYYYY! #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

牛のウンコを毎日取るけど、牛たちは絶対感謝なんかしてないよな。むしろ「毎日毎日ウンコ集めて、人間って変な生き物」もしくは「うんこ好きな生き物」と思われているんじゃないか。そんな事を16年想い続けている。でも多分合ってる。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

「但馬牛骨ほそく穴かたく皮うすく腰背まろしつの蹄ことにかたくはなのあなひろし逸物おほし」約700年前に書かれた国牛十図。そこに登場する但馬牛は被毛の良さも大きな特徴。密生した絨毯のような毛は少しカールして、さながらアンゴラのよう。頭に乗せればアフロにもなる。毛は温かいんだ。 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

こんにちは。ただいま快晴の但馬北部。気持ち良いー♪気温はそんなに上がってないけどそれでも気持ち良い天気。そうそう昨日ね。冬眠中のカメ子さんのお水を少し入れ替えました。2週間に一回ほど、何もしてなくても蒸発してしまう分の水を足す必要があるんだって。春に会おうね、カメ子ー!

検索TOPに戻る

よかったらシェアしてくださいね~


Warning: Illegal offset type in isset or empty in /home/tanachiku/tanatiku.com/public_html/wp-content/themes/tanatiku/temp/20180000/breadcrumb_box.php on line 319
TOP