201711

46投稿

Tanatikugram

一馬

放牧していた「ひちふく」の右後肢。左右アンバランスなのは内蹄がよく削れたからではない。外蹄に体重がかかる割合が多く、負重がかかる場所ほど大きく発達する証。前肢は内外対照なのにね。前と後ろでは可動域も負重も違う。牛だけでなく肉を見てもそう思う。そんなとこも面白い。 #牛ネタ #削蹄ネタ

Tanatikugram

一馬

ひちふくの前肢。放牧した牛の蹄はなんて美しいんだろう。いつも思う。触る場所が一つもない。 #牛ネタ #削蹄ネタ

Tanatikugram

あつみ

おはようございます。今日、今年お肉になる牛さん達を屠畜してきます。ギリギリまで放牧場にあげていましたが、凹むことなく元気に過ごしてくれました。搬入は主人に任せ、私はお家の牛飼いをします。いってらっしゃい。ありがとう。 #放牧敬産牛肉

Tanatikugram

一馬

よし、行ってきます!!ずっと胸にあったザワつきがすっと消えた。僕の心のスイッチは、ここで切り替わるのかもしれない。牛から肉へ。 #放牧敬産牛肉

1/3

2/3

3/3

Tanatikugram

一馬

日も落ちる直前の17時半。明日の朝に屠畜予定の「ひちふく」と「てるとよ」を山の牧場から下ろしにきました。12haもある放牧場にもかかわらず、ゲートの前でじっと待っていた2頭。草も少なくなって下りたかったんだろな。最後の最後までありがとう。今晩だけは屋根のある家でね。 #放牧敬産牛肉

Tanatikugram

一馬

お風呂で4時間。すっかり元気になった子牛を母牛と一緒の部屋に移します。しかし、分娩後すぐ離れた親子はスムーズに関係を作れません。この母牛は乳を飲もうとすると蹴ってしまう。そんな時は牛を繋いで足持ち哺乳法。ちょっとしたことで関係を元に戻す事が出来ます。とにかく最初が大切。 #牛ネタ

Tanatikugram

一馬

朝牛舎に行くと子牛が生まれていた。出産予定日を間違えて親牛を繋いだままの分娩。僕の過失です。気づいた時には体温が26℃と仮死状態だった。40℃のぬるい風呂に一緒に入ること2時間半。ようやく体温が39℃で安定し、指も吸うようになってきた。お風呂はやっぱり凄い。 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

最近牛舎で大きめのネズミを見かけます。たびたび。わりと鈍臭そうなんだけど勿論人には捕まえられなさそう。彼に期待したいのですが、元野良猫なのに野性味0です。そういうの捕まえて持ってきたことは1回もありません。 #牛舎猫 #シマさん #野性味皆無

Tanatikugram

一馬

雪の中から顔を出す草をモグモグ食べる「ひちふく」と「てるとよ」。あと3日で屠畜。楽しみと緊張が半々。やんぞ。 #放牧敬産牛肉 #たなちく

1/2

2/2

Tanatikugram

一馬

正解は〜。。。副蹄(脚の後ろに2つ付いた退化した蹄)にくっついたウンコでしたーーーー!!たまーに団子のように丸々と固まって、どんどん糞塊が大きく育つことがあります。ドンっと踏めばポロリと取れます。団子の凹みは副蹄の跡でした。 #牛ネタ

Tanatikugram

あつみ

今朝から発情期が来たメス子牛。よく鳴いて餌食いも落ちてソワソワ落ち着きない様子。それにつられて同居牛もソワソワ。牛さんの発情周期は21日、人は大体28日。人よりも短いけど妊娠期間は人と同じく十月十日。似てる部分も多いんだよ( ´ ▽ ` ) #牛ネタ

検索TOPに戻る

よかったらシェアしてくださいね~


Warning: Illegal offset type in isset or empty in /home/tanachiku/tanatiku.com/public_html/wp-content/themes/tanatiku/temp/20180000/breadcrumb_box.php on line 319
TOP