所変われば撒くもの変わる〜田中家節分事情〜

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

みんな〜!

恵方巻きは食べたかーーーーい?!

IMG_6214

食べたーーーーー!!!

はい。

ライブっぽい呼びかけをしてみましたが、どうでもよかったですね。

そんなこんなで今日は節分。

田中家でも豆をまき、恵方巻きを食べました。

数年前から手作りしてる恵方巻き

我が家では、数年前から恵方巻きを手作りしています。

元々料理をするのが好きってのもありますが、きっかけはこの本。

IMG_6224

敬愛する料理家、土井善晴先生の「日本のお米、日本のご飯」

これには、お米の炊き方や炊き込み御飯、ご飯に合う箸休めなど、ご飯にまつわることしか書かれていません。

ですが、写真がどれも綺麗で、お米に対する先生の並々ならぬ思いも伝わってきて、お米好きなら好きになれる本だと思います^ – ^

その中に、酢飯や太巻きの作り方も載っています。

餃子の皮にしても、お寿司にしても、美味しさを決めるのは具材ではなく皮・酢飯部分!

と仰る土井先生。

美味しい酢飯さえできたら、あとの具はなんでも美味しくできるで。と。

なるほどと思い、素直な私は早速酢飯から作ってみたんです。

そしたら、すごく美味しかったんですね。

お料理やさんのとは比べものにならないけど、「自分で手作りした」というのも含んで、美味しく感じたんです。

それ以来、手巻き寿司も恵方巻きも手作り^ – ^

子供達も喜んでくれるから、それも嬉しくて。

IMG_6201

かんぴょうと干し椎茸を炊くところからやりますよ〜♩

え?一緒に炊いたらダメじゃん!って?

まぁ、似たような味だし、いいじゃないですか・・・・。

こんな手順一つでも、性格って反映されますね。

IMG_6204

酢飯用のご飯も炊いて。

IMG_6205

冷ましておいた具も用意して、バッチリ!

巻いてくよ!

IMG_6206

乗せる酢飯は薄く。海苔の端は開けておく。

はい!バッチリです土井先生!!

と心の中で叫ぶ私。

IMG_6217

具もセッティングして、いくぜ!

IMG_6218

IMG_6219

IMG_6220

ぎゅっ

IMG_6221

ぎゅっ

IMG_6223

で〜きたよ〜

IMG_6216

IMG_6215

こんな感じになりました〜。

色合い的に赤がないですが、でんぶが苦手なのでなしってことで・・・

見た目はそんなに綺麗じゃないですが、美味しくできました♪(´ε` )

ところで、いつだったか「煮穴子」を入れずに作ったことがあるんです。

海鮮巻きっぽくしてたから、お刺身が入ってたんですよ。なかなか豪華だったんですよ。

ところが、主人が結構文句を言いまして。

「これに煮穴子が入ってたら完璧だったね」

Σ(・□・;)

そんな。。。。

それ、今言う??

IMG_6202

2年前のFBの投稿です。

当時もかなりムッとして投稿したのが伺えますね(笑)

焼き穴子は、関西寿司の重要ポイントらしいですね。

この日以来、太巻きやちらし寿司を作る時、焼き穴子を必ず入れるようになりました。

あなたのお宅、撒く豆なぁに?

恵方巻きに加え、豆まきもしているのですが、皆さんのお宅では何豆を撒きますか?

私の実家、宮城県登米市北部では、生まれてからずーーーっと

殻付きピーナッツ

をまいていました。

それが世のスタンダードだと思い、疑問も抱いてなかったのですが、こちらでは

煎り大豆

が普通なんですね!!!!

嫁いでからのカルチャーショックでした。

ググってみると、どうやら関東北部より上の地域ではピーナッツ、下では大豆と、くっきり分かれているようなんです。

こういったところでも、文化の違いが出ますね〜。

しばらくは「郷にいっては郷に従え」で大豆をまいてましたが、今年は。。。。

従わねぇ!!!

殻付きピーナッツでもいいじゃないかーーーー!!!

IMG_6200

節分コーナーに置いてなかったから探したYO!

ぶっちゃけ大豆の三倍の価格だったけど、殻付きピーナッツにしたいんだこのやろーーー!!

子供達も、

「大豆よりピーナッツの方が美味しいから好き」

って言ってたし、結果オーライさ♩

鬼役は当然?主人に頼み、本気の鬼退治を試みます。

「あの時は焼き穴子ないくらいで文句言いやがって・・・・ちっ!」

と思いながら本気で落花生を投げたのは、ここだけの秘密です!

一昨年の厄というか鬼、全然やっつけられてないっす!!!笑

そういう時もあるよね。人間だもの。あつお。


The following two tabs change content below.
田中あつみ

田中あつみ

田中畜産
1987年生まれ。宮城県登米市出身。田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。戸惑いながらも、牛飼いの楽しさを実感できている今日この頃。ロックンロールとアニメが大好きな3児の母。