自分のなかの常識を吹っ飛ばせ。ロックが好きな理由。

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家・精肉販売をしております、田中畜産あつみです。

元日を過ぎればなんとなく通常運転な空気になる田中家。

ご飯もお正月ご飯からいつものご飯に戻ります。

おやつは食べるよね、うん。

昨日今日と、いや、年末はずっとこちらの仕事をしています。

昨年末にお肉をご購入いただいたお客様へのお手紙書き、梱包、発送。

北海道はやっぱり遠いなぁ。すみません、もう少しお待ちください!

もちろん牛飼いは毎日のことなので、その分主人がしっかりと見てくれています。よろしくお願いしますっ。

普段は何かをしながら何かをする(例えば音楽を聴きながら勉強する、みたいな)というのが苦手なのでしませんが、お手紙書きの間は音楽をお供に書き書きしています。

聞くのはもっぱらロック。Jポップも映画のサントラとかも好きですが、いつも好んで聴くのもロックが殆どです。

ロックとの出会いは中学2年生くらいだったかな。

ドラマの挿入歌としてボンジョビの「BOUNCE」が使われていて、それを聴いたのが始まり。

ジョン超カッコいいよね。

ドラマなんかよりも印象的で、衝撃で、すぐにCDを買ったな。

なんでしょう。勢いよくパーーーーン!!!と何かが入ってきた感じでした。

そのころはJポップなのか何なのか、どんな曲を聴いてよいか分からなくて、気になった曲のCDを単発的に購入しては妹に「あっちゃんは何のジャンルが好きなのかまったくわからないよねw」と言われるくらいわからず

(わからないんだったら買うなよ私。もったいないじゃんか)

そこからのボンジョビどはまりで、アルバムをたくさん聴いて。

その後、邦ロックへ。

世代じゃないけどブルーハーツは今聞いたって最高にカッコ良くて、クロマニヨンズになってもやっぱりカッコいい。

ヒロトとマーシーが最高に好き。子供みたいな笑顔が素敵だなと思う。うん。

「あっちゃんってうるさい系の音楽好きだよね」

車を運転しながら大音量でロックを聴いてると助手席の主人からそんなことを言われるけど

(うるさい系ってなんだよ)

うんうん。ロックってうるさくてノイジーですよね。でも不思議と、聴いていくうちに頭は真っ白というか、スッキリとしてきます。

たぶんね、余計な感情を吹っ飛んでいくからなんだろうなと思う。

常識的に考えたらこの選択が良いんだろう。この空気だったらこの言葉が良いんだろう。

そんなのに中指を立てるのがロックなんだろうな~と思う。

だから、聴いていくうちに自分のなかの「こうしなきゃ」が吹っ飛んでいって、純粋に「こうしたいんだ」が見えてきてスッキリしていくような。

そんなイメージ。カッコいいわけだよな~。

今日も今日とてお供にロック。

吹っ飛ばせ!