大阪、心斎橋の「寿司馳走 魚谷」で我が家のお肉と嬉しい再会

こんばんは。

兵庫県で但馬牛の繁殖農家をしております、田中畜産あつみです。

先日の大阪一泊二日の出張。

その時に、どうしても行ってみたい場所がありました。

今日は、そのお店のことを書こうと思います。

心斎橋にあるお寿司屋さん「寿司馳走 魚谷」

初日のエクスマセミナーが終わったのは21時過ぎ。

この時間ならお店が開いているぞ、と向かった先は心斎橋。

img_4484

地下鉄心斎橋駅から歩いて5分ちょっと。

畳屋町通り、新日本畳屋町ビル一階にあるお寿司屋さん、「寿司馳走 魚谷」さんです。

(写真は別の日に撮ったものです)

img_4485

入口はこんな感じです。

なんでここへ向かったかと言いますと、実は、我が家の放牧敬産牛肉のヘレを使って頂いてるのです。

店主の魚谷さんを知ったのは、2年ほど前。

共通の友人から我が家のお話をお聞きしたそうで、それから連絡を頂いてわざわざ牛舎まで来てくださったんです。

1507

真ん中の方が店主の魚谷さん。

バイクがお好きなライダーで、この時もめちゃくちゃでかいバイクでいらして・・・

見た目スキンヘッドだしバイクはごついし、話しかけても大丈夫なものか若干戸惑ったのを覚えています(笑)

ですが、お話をお聞きするととても面白くて。

専門性もですし、食材やお寿司に対する思いもですし、熱さを感じました。

それからの縁で、ヘレはほぼ魚谷さんのお店へ卸しています^^

今まで一回も(いや、巻き寿司をお土産でいただきました。美味でした!)ちゃんとお店で食べたことがなかったので、この機会にぜひ!

と、特に連絡の入れずにフラッと立ち寄ったのでした。

私が頼んだのは、お料理5品・お寿司5貫がつくお任せコース。

最初はお料理。

3619396C-952D-4D40-90D9-0FEDA634970D

お野菜やカツオ、フキノトウ味噌、ホタルイカの沖漬けに卵焼き、エビと盛りだくさん。

お料理を食べている時にふと、魚谷さんが笑顔でおっしゃいました。

「実は、一馬さんやあつみさんに食べてもらいたくて。

万が一いらしても大丈夫なように、頂いたヘレ、一つだけ残してあるんです。」

「今日はそれを食べて帰ってください。」

え・・・?

嬉しい再会、ヘレの握り

丁寧に解凍され、目の前に出してくださったのは、見覚えのある牛肉。

IMG_8601

私がカットしたヘレだよ~・・・

大阪は我が家からも遠く、なかなか行ける場所ではありません。

特に夜でしたらなおさら。

それなのに、私たちが来ても大丈夫なように、食べられるように、お肉を取っておいてるだなんて。

もし、来れなかったとしても(その確率の方が圧倒的に高いけれど)、その時はきっと私達には何も言わず、常連さんにコソッとお出しするんだろうなぁ。。

そう思ったらもう、なんでしょう。

言葉に出来ないくらい、魚谷さんのお心遣いが嬉しかったです。

5D848E6E-6800-4886-AC53-50EDE625C23B

その間にも出されるお寿司たち。

金目鯛に中トロ、サヨリにイカの卵黄漬けのせ。

どれもめちゃ美味しいーーーー!

お醤油は出ないのですが、なしでも楽しめるお寿司です!!

そして締めには

IMG_8605

放牧敬産牛肉のヘレ握り。

片面だけ軽く焼いて、ワサビとほんの少しお醤油を垂らして。

うん。我が家のお肉の味だ。

でも、もっともっと美味しい。

嬉しい再会でした。本当に嬉しい再会。

お肉って、販売して終わりではないんですよね。

そこから先。

家庭だったりお店だったり、調理する人たちの想いも乗せて、食卓に出るから食べられるんですよね。

そうしなかったら、最終的に食べられませんもん。

我が家は、ただお肉を販売しているんじゃない。

ここ。

家庭だったりお店だったり、「美味しい」と食べてくださる人や場を作る、その場にほんのちょっと居させてもらう感じなんじゃないかなぁ。

ごはんは、お寿司のネタは、別に牛肉じゃなくても良い。

色んな食材がある中で、我が家のお肉を選んでもらえることの嬉しさを、改めて感じることが出来ました。

魚谷さんのお店で出してもらえて良かった。

ありがとうございました!!!

今回いただいたお任せコース。

6千円、7千円、8千円から選べるようになっています。

また、コースじゃなくて一品でも注文できるそう^^

大阪でお寿司を食べる際は、是非お立ち寄りいただけたらと思います♪

私もまた行きたいです!

「寿司馳走 魚谷」

大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目8-20 新日本畳屋町ビル1階

06-6211-0525

※お席は10席ほどなので、少人数で行くのをオススメします~。


The following two tabs change content below.
田中あつみ

田中あつみ

田中畜産
1987年生まれ。宮城県登米市出身。田中畜産の牛飼い&精肉担当。小さい頃から馬や牛といった大動物が好きで、岩手大学農業別科へ入学。勉強しながら岩手の牧場でアルバイトに励む。たまたま牧場に視察に来ていた主人と知り合い、結婚することに。2007年兵庫へ移住。戸惑いながらも、牛飼いの楽しさを実感できている今日この頃。ロックンロールとアニメが大好きな3児の母。