お肉のレシピ

レシピ①「放牧牛ハンバーグ」
切り落としって豚肉なら使いやすいんだけど牛肉はねぇ~」って思っていませんか?
確かに牛肉の切り落としってパッと考えても牛丼か炒め物くらいしか浮かびません。
特に放牧敬産牛肉は肉の香りが強く、味が濃い一方で、『硬い』という性質を持っています。
(草だけを食べ、運動してきた牛なので当然と言えば当然なんですが。。。)
でも、この硬さを楽しめたらいいんじゃない?
そんな気持ちも少しありました。
そう考え、何度もお肉の試作を重ねました(妻が)。
そして、これはいいと思ったのが『放牧敬産牛肉ハンバーグ』です!!


今までのハンバーグとは全く食感が違い、「お肉を食べている~!」って感じです。
ちょこっと手間がかかりますが、是非お試しください!!!
「とろけるような食感」とは対極の「これぞ肉だ!!」というハンバーグです!!!
※放牧牛ハンバーグのレシピは「こちら」から

 レシピ②「放牧牛丼」
切り落とし料理、第2段は「放牧牛丼」です。

僕はこの料理が大好きなんです。
ご飯にのせなくっても、いいおかずになりますよ~!
ポイントは「お酒」で調理することだそうです。
ぜひ食べてみて下さい!!!
※放牧牛丼のレシピは「こちら」から


レシピ③「放牧牛モツ煮込み」
寒い冬にはやはり「なべ」と言うことで今回は「モツ煮込み」にチャレンジ!!
1回目、下処理せずにそのまま鍋にほり込んだ所、胃袋独特の臭みが残ってしまいました。
気を取り直して2回目、下処理して「放牧牛丼」の時と同じくお酒を活用した所・・・
「美味いや~ん!!」と思わず言ってしまいました。
ちょっと手間がかかりますが、是非食べてみて下さい!!
1パックでは物足りなく感じちゃいます(笑)

※放牧牛モツ煮込みのレシピは「こちら」から

レシピ④「放牧敬産牛ミートソース」
お客さまの「りきまる様」から教えていただいた放牧敬産牛の『ミートソース』!!!

 

 

 

 

 

 

もう、めっちゃくちゃおいしそうです。。。
早速作ってレシピに乗せたいのですが、お肉が手元に無い状態。。。ガーン!!!
でも大丈夫。
りきまるさんのブログにレシピが記載されているので是非作ってみてください!!
僕も(妻に作ってもらって)食べたらアップしたいと思います。
りきまる東京田園生活『ふくさとミートソースのゆくえ』こちらから!!!

 

レシピ⑤「放牧牛の焼肉丼」

焼肉用のお肉は塩のみで楽しんでいただきたい。のですが、忙しくってホットプレート出すのも面倒なときもありますよね。そんな時にお勧めなのが『焼肉丼』です!!
放牧敬産牛肉はとても肉の味がしっかりしているので味付けをしてもはっきりとお肉の味がします。

 

 

・焼肉のタレでつくる超簡単焼肉丼のレシピはこちら
・ちょっぴり手間をかければ絶品焼肉丼に変身!!放牧敬産焼肉丼はのレシピもこちらご覧いただけます!!