【ひちふく】肩ロース芯ブロック « 田中畜産|但馬牛の繁殖から放牧牛肉の販売まで

【ひちふく】肩ロース芯ブロック

34

ひちふく・肩ロースステーキ  (34)

内容量:約300g~400g(100gあたり1,620円)

お肉になった牛:ひちふく
使用部位:肩ロース(肩ロース芯)

香ばしさが特徴の赤身の塊ネックと、柔らかく風味の良いリブロースの間にある肩ロース。
実はこんなに大きな部位なんです!

IMG_0890

この肩ロース、半分(ネック側)はシチュー用、真ん中は焼肉用に使うため、ステーキに使える場所はほんの一部。

去年までは「どうせ少ないならドカーンと大きなステーキにしようよ!!」と厚切りカットでお届けしていましたが、今回は更にロース芯だけを1本丸ごとブロックにしました。

%e5%9b%b31

「何で今年、ロース芯のみのぐる剥きにしたの?」と妻に聞くと、「え?去年もぐる剥きじゃなかったっけ??」と。。。

意図して切ったんじゃなかったのかよ!!!
めちゃくちゃ歩留まり悪いよーーーーーー!!!!

(でも、こっちの方が断然食べやすい。)

厚さがあるので、中は余熱で通すような感じで火を入れてくださいね!!
レアがオススメです!!!!

ロース芯ブロックは少しずつロース芯が細くなっていきます。
ステーキとして取れるのは3〜4枚です。残りは焼き肉で食べてくださいね〜。

※商品は真空パックで冷凍してお届けさせていただきます。
お肉を美味しく食べるための「お肉のトリセツ」はこちらから。

我が家の牛たちが笑顔いっぱいの食卓をかざれますように

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
肩ロース芯ブロック・318g ¥5,152
売切れ 売切れ
肩ロース芯ブロック・390g ¥6,318
売切れ 売切れ

今回の放牧敬産牛肉は【ひちふく】という牛です。放牧敬産牛肉はサシの入った「やわらかい肉」ではありません。運動して「引き締まった肉」そのものです。水分の多い赤身牛肉のため、焼きすぎると筋肉が収縮して硬くなることがあります。焼いて食べる時はレアくらいを意識して食べてみてくださいね!!煮込むときはしっかりと!!!